ダメおやじの全財産を掛けた崖っぷちFXブログ

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

トレードXP5.20を使った「とんがりハンター」手法について

トレードXP5.20を使った「とんがりハンター」手法について

■あなたのFX弱点、すぐ治療致します!!⇒ ダメおやじFXクリニック
■ダメおやじが直伝!無料メール講座⇒ ダメおやじFX勉強会

たくさんの皆様に「ダメおやじの全財産を掛けた崖っぷちFXブログ」をご覧下さり有難うございます。古い記事ですが、重要な記事なので再度掲載致します。

上昇トレンドで大天井をつかむため高値高値を追っかけ売りしたり、下降トレンドで安値安値を追っかけて大底をつかもうと、必死になりますよね。ここでは、トレードXP5.20を使って、ボリンジャバンド5σ2のとんがったところをハント(狩る・追う)する「とんがりハンター」手法を説明します。これは、バンドのとんがった高値やバンドのとんがった安値に指値する方法ですが、トレンドに逆らった逆張りなので損切り設定が難しいという面があります。チャート図を使ってご紹介します。

トレードXP5.20のテクニカル設定は、移動平均線5と20、ボリンジャバンド5σ2。移動平均線のパラメータの5は1週間5日間取引があること、1ヶ月は約20日という数字から設定しています。ボリンジャバンドσ2はローソク足の95%が収まり高値安値を示しているため利用しています。

ポンドドルで説明しようと思ったのですが、ポンドはバンドのとんがりが頻繁に現れるので、ユーロドル1時間足で説明することにしました。ご参考にして下さいませ。

コメントフォーム

*

Return Top