ダメおやじの全財産を掛けた崖っぷちFXブログ

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

FXで負けた時の気持ちの切り替え方

トレードで負けた時は怒り、悲しみ、憤り、寂しさ、悔しさなど様々な感情を抱くと思います。それらの感情は次のトレードに負の影響をもたらして、負の連鎖を続ける事も少なくないです。負けて熱くなってしまい無理なトレードを繰り返す経験は誰しもあると思います。

しかし、これを続けていては感情に振り回されるトレードになってしまい、投資ではなくギャンブルになってしまいます。投資とはトレードルールや資金管理を立てたものを冷静に実行していく事です。つまり、チャンスもリスクも一定範囲内でコントロールして行う事であるからです。ギャンブルの行く末は破滅なのです。

特に、FX初心者であれば経験値もないためパニックになりがちで、早く取り返そうとするあまり一発退場にもなりかねないため注意です。相場の世界ではまずは生き残り、経験値を積むことが大事なのです。そのために何をすべきかを考えていきましょう。

ポジションを持つ前に決まる

負けても熱くならず平常心を保つことが大事ですが、何も修験僧のように荒行をして精神を鍛える必要があるというものではありません。逆に負けても痛みを感じない程タフになってしまうと、リスクを過小評価してしまい危ない状態となってしまいます。

負けた時にも気持ちの切り替えができ、素早く立ち直ることができる方法は事前に負ける事があると強く認識しておくことです。ポジションを持つ時に勝つことだけしか考えておらず、負けたらその時に考えれば良いと思っている人が多いです。そして、負けてパニックになる…。無自覚にこれを繰り返しがちなんですね。

だから、対策としては負ける事もあると認識して損切りイメージを作っておくや逆指値を同時に入れておく必要があるのです。そうすれば負けの金額も減らせますし精神的にもまだマシです。負けた瞬間は凹みますが気持ちを切り替えて改善策を考える余裕もあるでしょう。

どんなツワモノであっても勝てると思い込んで負ければ精神的にダメージは大きいです。すぐに気持ちを切り替えるのは困難でしょう。この状態で何とかしようと思うのはナンセンスだと思います。事前準備でどれだけ心構えできるかが何よりも重要なのです。

気分転換の重要性

それでも、負ければ熱くなって取り返したい気持ちが高まるのは人情です。しかし、先ほど書いたようにそれを続ければ負の連鎖となり、トータルで見ると負けの金額が大きくなるばかりです。この負の連鎖があり止めるために気分転換として間をあける事は大切です。

負けて負の連鎖に突入する時は、気持ちの部分で感情的になっているから負けるという事もありますが、単純に手法が相場にハマっていないこともあります。テンポがズレて往復ビンタを喰らって負ける事もあると思いますが、タイミングがズレていたら勝っていたでしょう。そういうものです。

手法が相場と合っていない状態で、かつ、精神的に冷静な判断ができない、さらには資金が減って投資金額が少なくなっている、という最悪な状態で勝って取り返そうとするのがいかに無謀であるか冷静な今ならわかるでしょう。ポジションを持っている時や負けた時はわからないと思います。

例えば、1日の負けが3回以上続けば取引を辞めて、気分転換に散歩に行くとかお風呂に入るとかリフレッシュするのが良いです。機関投資家のプロトレーダーも1日の負け回数や金額が達するとトレードが禁じられてしまうようです。そうやってリスク管理をしているんですね。

まとめ

FXはトレードをする前の準備で全て決まると言って過言ではないでしょう。それほど準備を疎かにしている人が多いという事です。初心者であれば何をすれば良いかわからないかもしれませんが、トレードをしていく中で気付く事を一つずつ丁寧にリスト化して準備していくようにしましょう。

負ける可能性があると強く意識出来た人ほどリスク管理にも真剣に向き合えるので、自然と負けにくいトレードができるようになる事と心理的なダメージが軽減されるでしょう。FXは稼ぐためにするので意識しにくい事ですが、この考え方は大切ですので参考にしてくださいね。

自分の強み弱みを簡単に確認しよう

最近では自分のトレードのデータを基に癖などを分析してくれるツールをFX会社が無料で提供してくれています。例えば、ヒロセ通商のLIONFXであればLION分析ノートというものがあり、損益グラフの他に、売買別の損益、銘柄別の比率などトレードの情報を一目で確認することができます。

取引すればするほどデータの確度が上昇していきますので、貴重なトレード改善ヒントとなることでしょう。外から情報を得る事は新しい気付きにも繋がるので良いですが、それと同等かそれ以上に自分を深堀して知ることは大事です。ベストな手法は自分にカスタマイズされたものしかないですからね。自分ベースで考えて行動していきましょう。

Return Top