ダメおやじの全財産を掛けた崖っぷちFXブログ

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

週末のFXお悩み相談会

今日は相場もないですし、為替やトレード手法・メンタル面のことや、
相場観などの悩みについてみんなでワイワイ話し合いましょう!

質問も募集中なのでお問い合わせからどしどし送ってくださいね。

では、今週の質問になります。

*****質問****************************************

重要指標発表前及び直後のイレギュラーな動きの時の対処方法
を教えて頂きたいです。よろしくお願いします。

*************************************************

こちらに対する回答案をコメント欄にて募集しています。
正解はないとは思いますが、自分ならこうするよ~という
意見がヒントとなれば良いなと思っています。

コメント & トラックバック

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 指標時は、基本的に入らないというのも一つだと思います。
    指標は相場を活気づけるもの。
    自分のポイントとなる値で待ち構えるとか、戻りを売るとか、指標時の弾みを利用した、その後の動きをとらえにいく方が賢明だと思います。

  2. 指標発表前はポジ建てません。
    指標の予想に対して自分で分析できるのであればポジ建てもいいでしょうが、個人投資家レベルでは無理ですから。
    指標発表前のポジ建ては単なるギャンブルかと思います。

  3. 指標の直前ではエントリーは基本しません。
    最近は、指標発表がある週初の月曜日のNY時間か、火曜日の朝からではポジションを立てることもあります。
    それは、指標の種類によって、ある傾向が有ると判断している物にはという事です。
    当然、先週末の動きと週初のチャートの形を確認してからですが、重要指標発表の週初の月曜日から金曜日までの記録を10数年ほど取ってみて、面白い傾向を確認したものだけに絞ってエントリーはしています。

    5年程前ぐらいから、指標発表時にチャートで値動きの方向を確認はして、その直前に方向を自分が予想しているものとほぼ一致します。2008年以前と現在の動きは違いますが、複数の、ある指標では傾向は変わらないようです。ほぼ私の予想と一致する、そう考えると、相場の方向は最初から決まっていると考えてしまいます。
    この考え方が合っているのかは分らないが、一致する確率があまりにも高いのでそう思ってしまう。

    もしも、指標でのエントリーをこれから極めようと考えているのでしたら、複数の通貨を調べることが大事です。例えば、米国の指標なら、ユーロとポンドその他の通貨を見ることが大事です、米国の指標だからと言って
    ドルを見るよりも、他通貨を調べると面白いものが見えてきます、常に他通貨を見ることです。
    それも、先週末から今週末までの動きを必ず確認していくと、これからのFXが楽しくなっていくと思います。

    10数年思ってきたことを書いてみましたが、同じことをするとなるとかなりの時間が掛かることは間違いありませんが、根気よくやる事が他人よりも上達の秘訣だと思います。

コメントフォーム

*

Return Top