ダメおやじの全財産を掛けた崖っぷちFXブログ

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

ザ・ノンフィクションで紹介のFXトレーダーが炎上!?

フジテレビで9月13日放送された「ザ・ノンフィクション」で、熊本から所持金10万円を手に上京してきた「サワガニケイタ」という青年が「ビッグになる」と宣言し、FXを開始し数か月で700万円の利益を出し成功者として取り上げられていました。まさにジャパニーズFXドリームというべき展開で胸が熱くなった人も多いでしょう。

しかし、放映後に「あの取引画面、デモ画面じゃないの?」「番組利用した情報商材の宣言と思えてきた」「過去の給付金詐欺をしていたのでは?」と批判が殺到して炎上状態となりました。ケイタ氏もツイッターで「騒動に困惑しており、詐欺や不正をしたつもりはない」と明確に否定コメントを出していました。

確かに今回の放送に関しては疑惑が残るものではあり、批判コメントもある一定は理解はできますが、確定しているものではないので押し付けるのは良くないと思います。本人も少なくとも否定して意図はないとコメントしている事から、その動向を見守るしかないでしょうね。批判する側も推定で公然と公表すれば、それこそ罪になり何の得にもなりません。

できればテレビ局がこれについて第三者的な立場で検証して事実を出すことが望ましいでしょう。このままではFX業界全体がグレーというか胡散臭い集団と思われかねないですし辛いです。テレビという公共の電波である以上、それくらいの義務もあるのではないかと思います。

今回のテレビ放送で「FX」で検索する人が増えたり問い合わせもあったと聞きました。それほど影響力があるメディアなので真摯に取り組んでほしいです。こういうことを書けば、FX関連で活躍している人を紹介しにくいとテレビ局側に思われるのは辛いですが、逆にガイドラインを設けて視聴者と一緒に作り上げて欲しいです。テレビにも良いコンテンツになると思います。

そして、FXで活躍されている人も積極的に紹介して頂く事で業界活性化にも繋がると思います。認知が広がりマーケットが広がるとイメージも良くなりサービスも良くなると思います。そうなれば私たちFXトレーダーにも恩恵が受けられ今以上に良い方向に進んでいくものだと思います。

◆メルマガでは有益なツールもプレゼントしています。

Return Top