ダメおやじの全財産を掛けた崖っぷちFXブログ

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

コロナ相場64%負け!相場はコントロールされるか?するか?

『海外FX wiki調べ』によりますと、コロナ相場では64%の人が負けて約半数の人が取引頻度が減っている現状があるようです。しっかりと利益を出している人もいますが、値動きが出た際にうまく対応できず損失が出てしまい取引するタイミングがわからなくなっている人も少なくないようです。

コロナ相場というものがどの期間を指すものかは不明ですが、2月以降での大相場であれば資金管理がしっかりとしていないとロスカットを喰らって退場すれすれの人も出ているとは思います。一方で、ボラティリティが出たことで過去最高益を叩き出している人たちもいます。そういう人はまさにボーナス相場です。

調査の結果から見えてくることは、マイルールを確立してそれに沿って運用をしている人はどのような相場においても強いです。コロナ相場の値動きに翻弄されてしまった人は場当たり的なトレードとなり、知らない間に損失だけ拡大するという事にも繋がっているようです。

これはとても大事な事です。最終的には自分がコントロールされるか?コントロールするか?どちら側についているかです。在宅ワークなどによりトレードに費やせる時間が増えた人も多く、この機会にFXを始めた人もおられるでしょう。そういう初心者には特に気に留めておいてほしいです。

自分のルールを確立してそれに沿って運用をしていけるか?相場の動きにあわさないといけないと焦って運用させられるか?いったい自分はどちらなのか?を意識して取り組んでみるのが良いです。相場が動けばどうしても後者になりがちですが、そうなれば運否天賦に任せる余地が増えてしまいます。

コロナ相場でなくても年に数回は大相場が現れて感情を鷲掴みされるシーンも出てくるでしょう。そういう時にこそ冷静になって判断できるように準備しておきましょう。現在、相場は膠着気味ですが米大統領選挙も控えていますしコロナの経済影響も出てくるでしょう。コントロールされるか?コントロールするか?

◆メルマガでは有益なツールもプレゼントしています。

Return Top