ダメおやじの全財産を掛けた崖っぷちFXブログ

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

トレードで不安や心配があるのは準備不足の可能性大!?

トレードをする際に色々と不安や心配があって冷静にできないこともあると思います。自分は心が弱いからダメだと自暴自棄になりがちですが、そんなことはなく準備不足である可能性が高いです。これを精神論で片付けようとすると一生改善しないので、もし、自分を責めている人がいれば参考にして頂きたいです。

普通、何のトレードプランもなく「儲かりそうだから」という理由でポジションを持つと、利食いや損切りのポイントを後で考えなければなりません。そうすると対応に遅れている間に不利な状況となることが多く、損切りしなければならないのにできなかったりすることがあります。それを気持ちが弱いから損切りできないと片付けるのは乱暴な話しです。

ポジションを持つ前にトレード戦略を策定して、エントリーすれば決済ポイントも決めておくことは最低しましょう。そうすることで損切りもしやすくなり、心の弱さだけのせいにしなくて済みます。また、後で振り返りをする際に自らの人格否定をするのではなく、戦術の見直しを具体的に行うことができます。

片方では自分のせいにして何の解決策も講じず同じ事を繰り返し、もう片方では具体的な戦術を練り直し経験値としていく、となると時間が経つにつれて実力は広がっていきます。多くの経験値と準備ができるようになった人はトレードで不安や心配が少なくなり好循環が生まれる流れが作られるでしょう。

不安や心配があるのは正常な証

暗闇で何も見えなければ不安や恐怖を覚えますし、猛獣の前になると身の危険を感じるのは自己防衛本能が働いているからです。逆にそういうリスクが大きい場面でも何も感じなければ、死に至る危険性も高まってしまうというものです。これはFXでも同じことでリスクがある取引をしている中で、不安や心配が生じるのは正常で有難い事でもあります。

私たちはそういう不安や心配をいかにして克服できるか試されているのです。克服方法としては徹底した下準備をしておくことです。不安を0にすることはできませんが、自分である程度納得できるほど準備をしたなら不安はかなり低減できるでしょう。不安を感じるということはそれが足りないと思って調べたりして準備をしましょう。

トレードは最終的には自分1人で行うものです。理性などで冷静に判断していくことはもちろん大事ですが、潜在意識としての自分の直感にも助けられる所もあります。それを大事にして無視しないようにしましょう。そうすることで今後のトレードでも力になってくれると思います。

Return Top