ダメおやじの全財産を掛けた崖っぷちFXブログ

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

FXでは長所を伸ばす?短所を克服する?

誰にでも長所と短所があります。例えば、FXにおいても「ポジションを持つタイミングが良いと思うが、決済が遅れて失敗する」「感情に左右されず一定のロットでトレードはできるが、勝負どこでも大ロットで取引できない」「FXは好きだけど勝てない」など様々なものがあると思います。

これらにおいて、得意な長所と不得意な短所に分けるとすると、まずは短所を克服する事を目指したほうが効率的です。本来であればそれらは一対になっているものですが、そうなると何から手を付けて良いかわからなくなります。初心者であればわかりやすく不得意部分を少しでも良くするのが良いです。

得意な長所を伸ばすほうが圧倒的に伸びるので良いのでは!?と思われるかもしれませんが、確かにそちらのほうが伸びます。ただし、それは一握りの天才のみです。短所をカバーするほどの圧倒的な結果を出すような成長になりますが、普通はそれほど都合よく結果が出るものではないです。

「成功は芸術、失敗は科学」と言われる事がありますが、成功原因は不特定部分もあり再現性が低下しがちです。しかし、失敗は因果関係が明確な場合が多くロジックを立て直すとカバーする事ができやすいです。初心者は失敗(負け)が少なく防御型で長く生き残る事が大切なのです。

短所をある程度克服できた次に長所を伸ばすようにチャレンジしていく事が良いと思います。先ほども書きましたが、長所と短所は一対で作用しあっている事も多いので、短所が克服されれば長所を伸ばすヒントも多い事でしょう。新しい気付きも多く取り組みやすくなっていると思います。

トレードで成功したいとは誰しも思う事ですが、やみくもにやっていても埒が明かないことも多いです。そういう場合は、一つずつを分解して失敗を解決していくアプローチが良いと思います。小さくすることで改善のヒントも生まれやすくなります。

小さな改善であっても、それを試したことで気付くこともあり、その一歩がなければゴールにはたどり着けないものです。何から着手しても良いと言えばそうなのですが、効率的に進めたいと思うなら短所(失敗)の改善から試みてみるのが良いのではないかと思います。

Return Top