ダメおやじの全財産を掛けた崖っぷちFXブログ

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

皆様からの質問コーナー「今週の戦略と買い場・売り場について」

皆様からの質問コーナー「今週の戦略と買い場・売り場について」

■あなたのFX弱点、すぐ治療致します!! ⇒ ダメおやじFXクリニック
■ダメおやじが直伝!無料メール講座 ⇒ ダメおやじFX勉強会

おはようございます。ダメおやじです。

毎週月曜日には今週の戦略として、上値と下値の予想、そして売買戦略と買い場・売り場のレートを提示しています。

これは、先週の流れから予測したもので、買い戦略の場合、買い場のレートでチャートの動きを見て買っていきます。売り戦略の場合は、売り場で売っていきます。予め、買い場まで来ると予測しているので、そこまで売りで利益を出すこともできます。ただ、提示しているレートまで来ない時もありますが。

先週、匿名様から「お世話様です。ポンド損切りですか…売り目なくなりました?」と言うコメントを頂きました。

2021年6月21日~25日の週は、ドル円以外は売り戦略でした。売りを狙っていくので、売り場まで待って売りポジションを取って行きます。売り場まで買ってもいいです。

ポンド円の戦略は売りで、売り場は152.94円、155.08円でした。

私は、今週の戦略通りにポンド円の売り場でポジションを取りましたが、レジサポラインの154.4円を超えると、来週は買い戦略になるため、一応、ポンド円の売りポジションは損切りしました。ポンド円と同時にポンドドルも一旦損切りしました。

*レジサポラインとは、レジスタンスとサポートが重なるラインで、上位は買い目線、下位は売り目線となる重要なラインです。

そして、レジサポラインを超えて来たので、来週は買い戦略になるのですが、今週の売り戦略通りに、24日(木)に次の売り場155.08円で売りました。結局は、最初の売りポジションまで戻る事はありませんでした。

現在、ポンド円の月足は陰線で、2018年2月の高値圏に位置し、週足は陰線3本の戻り陽線1本ですので、チャートの環境認識としては売り目線も捨てきれません。

来週は買い戦略になりますが、買い場まで売りで取れたら、もしかしたら損切りした売りポジション152.94円も助かるかもしれません。あくまでも、想像の範囲なので、助からなければ大損になってしまいます。これらについて、トレードの参考にしてくださいね。

 

コメントフォーム

*

Return Top