ダメおやじの全財産を掛けた崖っぷちFXブログ

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

デモトレードの活用法について

FXはFX業者から取引システムを付与されて、自分でトレードをする必要があります。初めてFXをする人にとってはルールも取引方法もわからないため、そのままリアルトレードをしてしまうとリスクがあります。だから、各FX業者はデモ口座を無料で出しており利用を薦めています。

デモ口座は資金以外は本番口座と同じものである事がほとんどなので、練習に活用するにはちょうど良いと思います。特に初心者はまずはデモトレードを繰り返し行い、FXのルールや操作方法をマスターする事が良いでしょう。理論だけ知っても実際にやってみないと役立たないことが多いので、どんどんデモを活用して身につけていきましょう。

デモトレードの活用法

デモトレードの活用法としては様々な方法があるので、自分自身でも本番口座でリスクを負わないように、デモで試せることはないかを考えながらするのが良いでしょう。ヒロセ通商のLIONFXのデモ口座であれば土日も試せるので便利です。土日はバーチャルレートとはなりますが十分活用できるでしょう。

初心者がルールや操作方法を学ぶ上でデモトレードは使えると書きましたが、それ以外でも新しいトレード手法などを検証する際にも使えます。例えば、初めてボリンジャーバンドを使ったトレードをしようとする際に、デモ口座で活用してみて結果を検証する事ができます。

テクニカル分析だけでなく、資金管理など全般的に活用できます。自分が立てたプランがそのまま問題なく進める事ができるのか、経験者であればある程度はわかりますが、最初のうちはイメージもしにくいと思いますので、実際にデモ口座を利用して試してみる事が良いでしょう。

あまり知られていないデモ口座活用法

実はデモトレードのとっておきの活用法として、自分が悪手だと思うような事を試せるという事があります。相場格言として「人の行く裏に道あり花の山」がありますが、大衆心理に惑わされずに独自の道を歩む必要がありますので、時として失敗覚悟の挑戦が要ります。

例えば、このような高値では誰も買わないだろうと思っている所を買ってみる、損切りしないといけないはずだけど敢えて損切りしてみない、利食いは引っ張らずにすぐに利食いしてみる、など今まで自分の中で正義だと思う事の逆をやってみる事です。そこで新しい発見がある場合が多いです。

リアルとデモは全くの別物

本番口座とデモ口座は条件等も同じなのでデモで儲ける事ができれば、リアルでも儲ける事ができる、というわけではありません。これは全く別物だと考えたほうが良いです。確かに条件等は同じなのですがリアル口座では本物のお金が関わるため、心理的な負担が大きく制御する事が難しくなるからです。

例えば、勝っても負けても100円しか動かないなら平常心でいられると思いますが、100万円となれば違いますよね。いくら正しい判断だとわかっていても、約定させる際には相当なプレッシャーがかかることになります。これが随所に現れて普段通りのトレードができなくなるのです。

デモ口座を使わなければルールを覚える事から手法を習得するまで、全てにおいて損する危険性が高いです。デモ口座でできる事はそれで対応し、本番口座ではメンタル勝負に集中できるようにしておくべきだと思います。できる事、できない事を分けて効率よく準備ができるかは重要な事です。

Return Top