ダメおやじの全財産を掛けた崖っぷちFXブログ

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

あなたのFXのゴールは何でしょうか?計画について考えましょう

あなたがFXをする理由はお金を稼ぐためだと思いますが、いくら稼げばゴールなのかイメージはされていますか?おそらく多くの人が、何となくたくさん稼げれば良いとしか考えていないのではないかと思います。実際にそういう考えで成功している人も多くおられます。

ただ、いつまでにいくら稼げるようになりたい!という明確なイメージを一度考える事は悪い事ではありません。というのも、元手1万円からすぐに1億円稼ぎたいという人もおられますが、不可能ではないものの現実的ではないからです。これは極端な話しですが近いような計画で悪戦苦闘している人も少なくないです。

そういう意味で、自分はいつまでにいくら稼ぎたいのかをベースにして、それに対して許容できる損失額を考えつつ、具体的にどのようにトレードをしていくべきかをイメージしていく事が良いと思います。まずはFXをする目的を明確化する事で客観的に無茶かどうかわかるでしょう。

本当にFXが目標達成に向いているのか?

FXは金融商品ですので他と同様に利回りという形で比較する事ができます。定期預金、国債、投資信託、株式、商品先物など様々な金融商品がありますが、それぞれに利回りの目安というものがあります。定期預金、国債、投資信託などは特に自分のパフォーマンスが関係ないのでわかりやすいですよね。

株式、商品先物、FXなど自分で運用するものであれば実績で計るしかありません。これまでの成績で考えて利回りとして何%くらいなのか?プラスの時もあればマイナスの時もありますが、年間で平たくすれば何%になるのかを全てで比べましょう。

本来であればそこで比べて優位なものを選択する事が良いですが、おそらくFXをする人にとっては満足できるものではないでしょう。低利回りで満足できるならそれで良いですが、もっと大きな利益を狙いに行っている人が多いと思います。そう考えるとFXしか選択肢がなくなるでしょう。

リスクとリターンをコントロールする

ハイリターンを求めるならハイリスクを受け入れてコントロールする必要があります。最初はそれがうまくいかないため損失先行になりやすいです。だから、損切りを履行する事や許容損失額を決めて損覚悟で対応していく必要もあるでしょう。経験とスキルを積み上げていくまでは仕方がないと思います。

コントロールができるようになってくれば、イメージも明確化していきやすくなるため無茶な計画もしにくくなると思います。自分の裁量を計ることができれば、1万円を1億円にすぐにできないことを理解できますし、例えば月利10%(1,000万円で100万円利益)くらいならいけそうだ、など具体化していくことができます。

さらに、月によって凸凹がある事も想定できれば、相場が合わない時は損を最小にする、利益が出やすい時にはがっつり攻める、などのリズムもわかってくると思います。悲観せず驕らずトータルで考えられるようになると思います。

まとめ

初心者であれば1万円を1か月後に1億円にしたい!と夢を見るかもしれませんが、実際には非現実的である事がわかるでしょう。デモトレードで滅茶滅茶なトレードをすれば運よく達成する場合もありますが、リアルトレードで同じことはできないでしょう。

最初から明確なイメージはできないと思いますので、今までの実績を鑑みて少し上目の目標設定をしてみましょう。そして、それを達成するためにどのくらいの利益が必要で、いくらまでの損失を許容するか確認しましょう。それを毎月達成度を確認して振り返りをする事で現実的なものに近づくと思います。

Return Top