ダメおやじの全財産を掛けた崖っぷちFXブログ

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

【要注意】FXに飲酒は禁物!

在宅ワークが増えたことにより、仕事をしながら飲酒をしている人が増えているようです。全米の1万2895人が回答したフィッシュボール社の調査では、在宅勤務中に酒を1~2杯飲んだことがあると答えた人が41.76%に上ったようです。

これを見ると自制しながら業務を行う難しさを感じてしまいますが、日々のストレスを抱えながらリストラに遭って将来が見えない毎日となれば飲まずにいられない気持ちもわかります。

しかし、飲酒することにより仕事のパフォーマンスが低下するのは明らかで、会社関係者や取引先とのコミュニケーショントラブルに発展し、結果的に自滅してしまうことになるため勤務中の飲酒は辞めたほうが良いです。

飲んだら取引画面にログインしない

在宅勤務中に飲酒はNGであることと同じで、FXでトレードをしている時も飲酒はNGです。成績に直結することなのでこのルールは厳守するべく行動を見直していく必要はあるでしょう。

例えば、今のような連休中であればお昼から飲みながらFXをする機会もあるかもしれません。また、普段であれば仕事から帰って晩酌をしてFXをするということもあるかもしれません。飲む前にトレードをして飲んだら触らないことが安全です。

飲酒をすることで、気持ちが大きくなってルールを無視したギャンブルトレードをしてしまいがちです。しらふ時でも自制することが難しいのに飲酒時ではさらに難しくなります。わざわざ不利な状況下でトレードをする意味はありません。

これは私も含めて多く人が痛い目にあってきたからで、実は大きな声では言えないのですが(苦笑)。だからこそ、FX初心者の方々にはそういうリスクがあると認識してもらって取り組んでほしいと思います。

もちろん、体質などによって飲酒をしても変わらないから大丈夫という人もいるでしょう。それは実践しながら取捨選択をしてもらえばいいと思います。特に週末は米雇用統計です。外出自粛時なのでないとは思いますが、週末で羽目を外してトレードで大損とならないように気を付けましょう。

Return Top