ダメおやじの全財産を掛けた崖っぷちFXブログ

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

【LION分析ノート】他人より自分を深く知ろう

「隣の芝生は青く見える」というもので、成功法則(聖杯)を外に向けて求めてしまいがちです。しかし、意識が外に行けば行くほど浮足立った行動になり結果もチグハグになってしまいます。どちらかと言えば、成功法則(聖杯)は内側にあり、まずはそれを確認して弱み強みを把握する事が大事です。

相場で勝つという事は相場の動きに合わせるという事です。つまり、自分がどれだけ柔軟に変化していけるかが重要なのです。外部の素晴らしい情報を得たとしても、自分に落とし込んで正しく使えなければ意味がありません。得た知識や情報が生かせているか確認する事を忘れてはいけません。

トレードは連続的に行う場合があり、過去のトレードの内容は忘れてしまい、次、次と流れて行ってしまいます。勝った、負けたの刹那の喜怒に終始している人が多いと思います。それでは何が良くて悪いのかわからないままですし、経験値を積んでいく事にはならないのです。結果の検証が大事になります。

昨年のトレード結果を振り返り自分の強み弱みを把握して、今年はどのようにトレードをしているのか?を考えて見ましょう。計画はイメージするだけでなく数字として書き出すと効果的だと思います。相場がお休みの時に下準備をしておきましょう。

自分を知るにはトレード履歴を確認



自分のトレードを知るためにはトレード履歴を確認すればわかります。できれば、トレードした日はその日のうちにチェックして、内容を振り返って改善点をまとめておくのが良いでしょう。時間が経つとどうしてポジションを持って決済をしたのか忘れてしまいがちです。メモ紙に残しておくのも良いと思います。

さらに、LIONFXなら「LION分析ノート」がありますので、これを活用すると一目瞭然で現状のステータスが確認できます。損益グラフの他に、売買別の損益、通貨ペア別の比率など必要な項目が網羅されているので便利です。少なくとも勝率とリスクリワードを確認しておきましょう。

例えば、自分はトレード回数は少なくとも損小利大で利益を伸ばす!と思っていても、データを見ると全く逆になっていることもわかります。それなら、不得意なトレードをするのではなく短期売買に切り替えて損切りを素早くこなしていく事に注力したほうが良いかもしれません。データで見ないと気付かないこともあると思います。

勝負所を見極められるようにする

FXで大きく資金を増やすためには、コツコツと利益を積み重ねる事も重要ですが、勝負所を見極めて得意なパターン時に大ロットで勝負を仕掛ける事も必要です。億トレーダーと呼ばれている人たちの多くも、勝負所の見極めができ大ロットで勝負をしています。その逆で、不得意な相場時はトレードをしないなど防御に回っています。

最初は漫然とトレードをして勝った負けたの繰り返しで、現状のステータスを確認するだけかもしれませんが、振り返りを行い得意な通貨ペアや時間帯、手法などがわかってくれば、勝負所で大ロット勝負を仕掛ける事ができるようになるでしょう。そのためにも、まずは自分の強みや弱みを把握しましょう。

ある程度トレード回数をこなした上で、平均値より上であれば得意相場の可能性が高いですし、逆に下であれば不得意相場の可能性が高いです。結果からひも解いていく事が実践的で即効性が高いものになると思います。FXで稼ぐためには必要不可欠なので必ず確認しましょう。

相場が無い土日にチェックするのがお薦め!

トレードのパフォーマンスは毎日チェックする事が理想ですが、平日は忙しくされている人も少なくないと思います。そういう人は週末のオフの時間を使ってじっくりと自分のトレードを見つめ直すことが良いと思います。勝てるトレーダーになるためには週末をいかに効果的に使えるかがポイントだと思います。

土曜日の午前中はLIONFXや他の会社もメンテナンスとなっていることがありトレード履歴を確認できないかもしれませんが、それ以外の時間帯であればチェックする事ができるので、自分が立てた利益計画と照らし合わせて結果がどうなのか確認してみましょう。

また、トレードが芳しくなかった場合はその理由を分析表を見渡しながら考えてみましょう。おそらく課題となる事が思い浮かぶと思いますので、それを解決できるヒントをネットや書籍などを探して月曜日から試せるかを検討するのが良いです。復習と予習は学校だけでなく何事にも必要なんです。

最初のうちは面倒くさいと思うかもしれませんが、ルーチンワークとして決めてしまえば苦も無くなるでしょう。例えば、日曜日は1週間の振り返りと月曜日からの戦略を立てる、というようにしてしまえば、それが当たり前になってきます。月曜スタートしてから考えよう!では遅いです。スタート時点で差が付いてしまうでしょう。とにかく今日からでもスタートしてみましょう!

Return Top