ダメおやじの全財産を掛けた崖っぷちFXブログ

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

【FX初心者向け】デイトレテクニック

FXでは多くの人がデイトレをされていると思います。デイトレの良い点は自分が起きている間に売り買いを完了させてしまうため、寝ている間の不慮の事故などがなくなります。日本時間の22時以降はNY市場が活性化して値動きも出る事もあり、リスク管理をしていないとロスカットという事にもなりかねません。

また、FX勉強会でもご紹介しているように各市場において、値動きに癖がありそれを攻略する事でトレードのリズムができやすいです。仲値時は癖が出やすいですし、東京市場の緩慢な動き、欧州勢参入時に東京市場を潰しに行く動き、ロンドンフィキシング、NY勢のトレンドに乗った動き、など得意箇所に特化して利益をあげている人もおられます

スキャルのようにバタバタ取引するのはしんどい、スウィングのように放置するのは心配だという中ではちょうど良いのがデイトレになります。儲かればそれが正義なのですが、デイトレは王道的なやり方で学んでおいて損はないと思います。ぜひチャンレジしてみましょう。

デイトレのメリット・デメリット

デイトレの特徴としては、相場観を持ちつつトレンドが乗れば大きな利益を狙い、損切りを意識しつつ損は小さくするなど、FXで稼ぐためのやり方を身につけるとデイトレで稼ぐことが最強であると思います。スキルや精神力も必要になりますが、専業を目指す時にもデイトレーダーが一つの目標となるでしょう。

メリット
・売買が1日のうちに完結する
・兼業投資家に向いている
・計画が立てやすい

1日のうちに売買が完結するため、ニュース等で不測の事態となってもダメージを受けません。自分がコントロールできる範囲でトレードができる事は強みです。また、画面に張り付いてトレードをする必要もなく帰宅後の決まった時間内でトレードを完結する事ができます。生活リズムと合うので計画を立てて運用しやすい点もあります。

デメリット
・トレード時間が限られている人には売買チャンスが少ない

兼業投資家で帰宅後の1時間だけしかトレードができない場合など、スキャルであれば細かな値動きでもチャンスがあるかもしれませんが、デイトレの場合はノートレになる事もあります。これを改善するために、日中もIFO注文などを仕掛けておくことや、指定レートになればアラートが鳴る設定にしてチャンスを逃さないようにする事も良いでしょう。

デイトレのトレード手法例

1.デイトレ 順張り編

2.デイトレ 逆張り編

3.デイトレ サポレジ編

デイトレの手法としては多種多様があってどれが正解とかはないですが、JFXの小林社長が解説されている手法は初心者でもわかりやすく再現性もあると思います。順張り、逆張りとありますがどちらも併用して活用できますが、初心者であればまずは1つに絞って運用したほうが良いかもしれません。

サポレジ編では順張り、逆張りを判断するための基本的な考え方であり、トレードの基礎みたいなものなので自分で線を引けるようにしておきましょう。値動きによってサポートとレジスタンスの解釈がひっくり返るポイントもあり奥が深いですよ。これは実践で活用しながら癖を掴んでいきましょう。

月間勝率100!?話題の売買方針をログイン後に無料閲覧できる!

まとめ

FXで初心者でどのようなトレードをすれば良いかわからないのであれば、まずはデイトレを学んで実践していく事が良いかもしれません。1日の値動きを分析し予想できるようになるのはトレードの基本となります。1日の中で特徴的な箇所もありますので、自分と相性が良いトレード方法で攻略していきましょう。

文字で書くと伝わりにくいですが実践で試していくとわかると思います。トレードは勝ち負けがあるため、ちょっと負けると動揺してルール通りにできないかもしれませんが、長い目で見て粘り強く取り組むことが大事です。続けるうちに問題点が浮き彫りになり、ヒントを思いつくことになるでしょう。

Return Top