ダメおやじの全財産を掛けた崖っぷちFXブログ

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

週末リスク&スプレッド拡大に備えよう


ヒロセ通商の公式HPに「【重要】相場急変動にご注意ください」というお知らせが出ました。コロナショックで為替相場も乱高下していてスプレッド拡大や約定低下が起こる危険性もあることと、週明けに大きな窓を開ける危険性があるので注意してねというものでした。

株式相場が大暴落しており恐怖指数もリーマンショックに匹敵する75を超えてきています。どこかでは底打ちをするとは思いますが、先が見えない展開に嫌気して投げ売りが続く事も考えられます。以前と比べて為替と株の相関関係が崩れてはいますが、為替相場にも影響が出るのも避けられません。

こういう相場では如何にして生き延びるかが最優先であり、そこで余裕がある人が如何にして稼げるかになります。だから、まずは自己防衛をすることが大事です。こういう相場ではいつも約定する成行注文も滑りやすく計算が狂うかもしれませんが、それを考慮しつつトレードしていかなければなりません。

ただ、そういう不可抗力はどうしようもないので、自分のコントロールできる範囲で粛々していくしかないでしょう。一例では注意喚起にある週末リスクです。相場が終わった週末に大きなニュースが出れば月曜日スタートで値段が飛ぶ危険性があります。逆方向に動くと危険なので自信がない人は、ポジションは決済してフラットにしておくことが望ましいでしょう。

このような相場で誰が稼いでいるのか?

ケースバイケースなので一概には言えませんが、デイトレをされている人はうまく利益をあげられていると報告を受けます。1日に数回トレードをするスタイルで値幅も出ているので、ハマりやすく利益がばっちりと出るようです。スキャルでうまくされている人もいますが、値動きが激しいため判断ミスをすると一撃で大ダメージとなり玄人向けと言えると思います。

デイトレであれば逆張りも狙えますが、ボラティリティがあるので順張りで同一方向狙いで稼ぐ事ができ、基本に忠実的なやり方が通用しやすいとも言えるでしょう。例え、下げ相場であっても途中で戻しも入るタイミングもあって助かるケースもあります。時間軸が決まれば神風としてフォローとなる場合もあるでしょう。

今回は年に数回ある●●ショックの中でも大きいですが、初心者は静観するのではなくデモトレードでも良いので、実際にどうなるのか体験しておいてほしい所でもあります。経験者は基本シナリオを作ってチャレンジしてみるのも良いと思います。どうしても損得が大きくなるので注意しながらですが、今しかできないことも多いと思います。

デイトレならだいまさんの手法を参考に

だいまんさんはデイトレ手法を得意とされていて、毎日戦略等のレポートも公開されています。(【だいまんテクノファンダ】デイトレード結果、2日連続1円オーバー獲得!!)どのようなレンジでどう攻略していくかなどの情報も参考になると思います。そのほかでも各FX会社の会員向けレポートなどでも攻略法を配信されていると思いますので、広く情報収集をしながら研究して攻略しましょう。

Return Top