ダメおやじの全財産を掛けた崖っぷちFXブログ

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

相場で損にならないために

■あなたのFX弱点、すぐ治療致します!!⇒ ダメおやじFXクリニック
■ダメおやじが直伝!無料メール講座⇒ ダメおやじFX勉強会

こんばんは。ダメおやじです。

毎週月曜日には「今週の戦略」を書いていますが、お恥ずかしい話が全く当たりません。戦略が当たるかどうかは相場次第なので、当たらなければ戦略を臨機応変に変えていけば良いのですが、自分の立てた戦略に固持しすぎて、損失を大きくしてしまう事が多々あります。今回は、私が経験した中で、損する人の特徴を述べてみたいと思います。

1 知識はあるがトレードに一貫したルールがない、またはルールが整理されていない。

たくさんのテクニカルについての知識はあるのですが、ある時にはこのテクニカル、またある時には違うテクニカルを使うなど、一貫性がない事です。テクニカルを一つ位に絞り、そのテクニカルで利益が出た場面を積み重ねる事です。つまり、再現性を狙っていくのです。同じチャートはありませんが、似たようなチャートはいくらでもあります。そうでなければ、エリオット波動論やサイクル理論は生まれなかったでしょう。

2 落ちるナイフをつかむ

急落すると利食い売りが売りを呼び、急降下していきます。この時に、買いで臨むと大やけどになります。落ちるナイフをつかむと言うのはこの事で、ナイフは床(大底)に刺さってから、拾い上げるようにしましょう。

3 自分が間違っているのに、自分は正しいと思い込み頑固になる

これは、毎週、戦略を立てているのに当たらない私自身への戒めでもありますが、戦略通りには相場は動きません。上か下か、押し目買いか戻り売りか、たった2者選択なので、トレンドは続くので相場に合わせていきましょう。特に週足のトレンドラインは大事です。

4 待てない

待てない人は無駄なエントリー、ポジポジが多く現れます。押し目買いなら、どこまで押すか、戻り売りなら、どこまで戻るか、N波動や逆N波動を読み取るフィボナッチもチャートには装備されているので活用してみて下さい。

では、今週末で2月も終わりますが頑張ってトレードしていきましょう。

「ダメおやじの全財産を掛けた崖っぷちFXブログ」では、ダメおやじ新手法も披露しています。また、新手法のネーミングも募集していますので、ご覧ください。

コメントフォーム

*

Return Top