ダメおやじの全財産を掛けた崖っぷちFXブログ

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

注意!トルコリラのスワップが0、もしくはマイナスへ!?

トルコリラのポジション持っている人は注意

外為どっとコムがお知らせとして「トルコスワップ市場乱高下の継続に伴うスワップ変動リスクと相場変動リスクについて」を出しました。

これはトルコ中銀金融政策決定会合での利下げにより、スワップポイントの受取額がゼロになったり、受払方向が逆転する観測が浮上しているというものです。普段のスワップ受取額も下がってきておりスワップ金利目的で運用されている人は大きな打撃でしょう。

また、こうした状況下であるため買いポジションの解消が進めば、相場へも下落圧力がかかることも考えられるため警戒も必要でしょう。現在、トルコリラのポジションを持たれている人は資金管理も含めて今後の計画を再確認することが良いと思います。

トルコリラの今後の展望

※画像をクリックすると大きくなります。

上記のリスクがあるものの、今後の展開としてはわからない部分があります。新興国通貨として政策金利は上げたり下げたりフレキシブルに対応していますし、チャートを見ても下げてはいますが下値では買い支えられて安定化しているとみる事もできます。

マイナススワップとなれきついと思いますがレートが落ちてきてプラススワップに転じれてくれば、押し目を狙うこともチャンスがあると思います。ただ、今回のようなリスクはあるものだと気に留めておく必要はあるでしょうね。

南アフリカランドが注目される

スワップ運用をしている人ならトルコリラも面白いですが、より安定している南アフリカランドも大変人気がある通貨ペアです。ヒロセ通商のLIONFXなら10万通貨(必要証拠金3万円)で1にち150円のスワップ金利が入り、トルコリラよりも安定はしていると思います。

基本的な戦略としては長期運用なのでロスカットにならない資金管理をして放置となりますが、高値では売り利ザヤで儲ける事もできると思います。ポイントとしては長期目線で焦らないという事でしょうね。だから、短期口座とは分けて考える必要があります。

スワップ運用に向いているFX口座

スワップ運用に向いている通貨ペアは、トルコリラ、南アフリカランド、メキシコペソがお薦めです。その他のマイナー通貨もありますが、トルコリラ以上に相場状況によって流動性が低下して値段もスワップも変わってくるため、初心者は手が出しにくいと言えるでしょう。

3通貨ペアのスワップポイントが有利でありつつ、情報量が豊富で使い勝手がよくキャンペーンなども充実しているものであれば、ヒロセ通商のLIONFXがお薦めだと思います。さらにはトレイダーズ証券のみんなのFXも甲乙つけがたいレベルだと思います。最近では外為オンラインもがんばっているので、これらで比較検討してみるのも良いと思いますよ。

Return Top