ダメおやじの全財産を掛けた崖っぷちFXブログ

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

ルールがあるから安心できる!

ルールがあるから安心できる!

■あなたのFX弱点、すぐ治療致します!! ⇒ ダメおやじFXクリニック
■ダメおやじが直伝!無料メール講座 ⇒ ダメおやじFX勉強会

こんばんは。ダメおやじです。

英金融政策は据え置きでした。ただ、唯一テーパリングに賛成したホールデン委員が、今回で最後になるため、英国は金融正常化から一旦離れてしまうことになりました。英国はEUも離脱し、金融正常化からも離れ、全く世界と足並みを揃えない、独自路線の国のようですね。日本も同じですが。

さて、日本は法治国家で、法律で生活が維持されています。例えば赤信号では止まる!というのも法律、つまりルールです。

トレードも生活と同じで、ルールが必要で、エントリーのルール、損切りのルール、利食いのルール・・・このルールを確立させて、検証、精査するには時間がかかります。

例えば、高齢者の自動車暴走事故が多発して、高齢者の免許返納に法律設置(ルールづくり)が提案されています。

ただ、海外では直ぐに対処した法律が出来るのですが、日本はかなり個人の自由度が高い国なのでルールが決まるまでには時間がかかり難しいところです。

高齢者になると心身共にルールが守れなくなり、免許返納の法律はいいと思いますが。

また、高齢者暴走事故の判決では、本人は「ブレーキとアクセルを間違っていない」「車が勝手に暴走したので、車のせいだ」と言うことで過失致死傷罪にも問われずに済んだ事例がありました。

自動車メーカーは製造販売までは責任があるかもしれませんが、その後は持ち主がメンテナンスをきちんとしているかどうか、車に責任を押しつけるのは如何なものか、全ては自己責任になると思いますね。皆さんも、自動車教習所で車に乗る前に、ブレーキ点検をするよう義務づけられていた事を、覚えていますか?

ルールがあり、ルールを守り、だから、人間は安心して生きていけるのですネ。

私のトレード手法にも、ルールがあり、エントリールールは、殆どがとんがりハンターXP5.20またはまるがりハンターです。損切りルールもとんがりハンターにある通り、または証拠金5%ルール、3日ルール(3日ホールドしても利益が出ないときは一旦リセットなど)、ポジションホールドの根拠が無くなった時などです。利食いルールもとんがりハンターにある通りです。

毎週、戦略を立て、戦略通りにならない時は、来週の戦略を予想して、戦略変更もしていきます。ルールが自分を守ってくれているのです。それはルールを守る自分を相場が褒めて愛してくれるようになるからだと思っています。

全てにおいて正しいと思うことをやっていく、相場に愛されるように・・・ジョージ・ソロス「まずは生き残れ!儲けるのはそれからだ」ウォーレン・バフェット「ルール1損しないこと、ルール2ルール1を守ること、ルール3ルール2を理解すること(習慣化)」

コメントフォーム

*

Return Top