ダメおやじの全財産を掛けた崖っぷちFXブログ

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

FX初心者:通貨の強弱を見極めましょう

FXは通貨間の力の差を表したものです。ドル円であればドルと円の力関係はどうなっているのか?をレートとして表れています。ユーロドルであればユーロとドルの関係を確認する事ができます。ユーロ円などのクロス円と呼ばれるものは、ユーロドルにドル円を掛け合わせて作られます。例えば、ユーロ円が118.993というレートはユーロドル1.10957×ドル円107.243で算出されます。

つまり、対円以外のドルストレートと呼ばれるものは、ドルと他国通貨の力関係がダイレクトに影響し、対円(クロス円)はドル円も影響を受ける事になります。このため、ドル円とクロス円は似たような値動きとなりますが、最近、ドル円とポンド円の違いのように各通貨でも差が出るようになってきました。

各国の通貨がドルと比べて大きな動きとなる事もあり、各国の通貨の力の強弱を把握することが必要になってきました。また、株価と為替の連動性も薄れてきていますので、より詳細な分析をすることが求められてきていると言えるでしょう。

通貨の強弱を見極めましょう

これはJFXで公開されているバカラ村さんの動画です。各通貨の強弱をチャート上から確認するための動画解説としてはわかりやすく、FX初心者には役立つものだったのでこちらでご紹介しました。注目している通貨が現在どのような状態かを知る重要なポイントとなるでしょう。

MT4のインジケーターなどで数値的に確認できるものも便利なのですが、チャート上で目視で確認する事は前後の流れを知る意味で有用です。長期、短期と時間軸を切り替えもできるので前後の流れを把握しながら、狙っている通貨ペアの戦略を立てる参考にしましょう。

今回は通貨を並べているものですが、ダウや日経平均、債券、原油、金などを並べて相関関係を見ているトレーダーも多いです。そうなると専用のパネルも必要になってきますが、初心者は通貨の関係を確認できるようにしておきましょう。それができてから広げれば良いと思います。

Return Top