ダメおやじの全財産を掛けた崖っぷちFXブログ

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

平常心をキープし冷静で崩れないメンタル

「また、負けた~、FXは本当に勝てるのだろうか・・・」

このような状態にあれば、一度、冷静になるためにもFXを辞めたほうが良いかもしれません。後ろ向きな気持ちに支配されて、やることなすこと疑心暗鬼となって良い結果を望むことは難しいでしょう。仮に、うまくいくことがあったとしても、長続きはせず、結局、コツコツ・ドカーンで負けてしまいます。

これは全ての事で言える事ですが、「何だかわからないけど勝てた」状態は警戒してください。慢心を誘いコツコツ・ドカーンの1回で全てを失ってしまう危険性が高いです。必ず、その理由を解明して自分で理解してトレードを続けるようにしてください。

FXはバクチではなくロジックの積み重ねであり、リスクを最小化して利益を最大限にすることです。

では、どうすれば平常心を保てるのか?それは計画をしっかりと立てると言うことです。計画とは、1カ月の損益目標、1日の損益目標、FX手法(テクニカル)、損切り・利食いポイントなどです。これがしっかりとしていれば、連続で負けたとしても崩れることが少なくなります。

これを面倒くさがっておざなりにしてしまっていると、大きなしっぺ返しがくるので注意です。どうして計画が大切なのか?勝てばいいんだろ!と思っている人もいるかもしれませんが、多くの場合はそんな理想通りに勝つことはできません。逆に負けが込んで心理的に追い込まれてきます。そして、手法も資金管理も全てが崩れて、伸るか反るかの大ばくちで散ってしまうのがオチです。

だから、計画をしっかりと立てて失敗すればそれを少しずつ調整していくことが大事です。そして、トレードで負けるのはあなたの人格が悪いのではなく、ロジックが悪いからで深く考えない事です。どうしても、トレードで負ければ自分のプライドが傷ついたと思い、ナンピンで損失を拡大させてしまうことがありますが、ロジックを主体として考えることで、気持ちは楽になりますしうまくいきます。

無計画の人のトレードは、全部自分が悪いとなってしまって、何を改善していいのかの具体的な方法が見つかりません。それではいつまでたっても改善しませんし、安定的に勝つトレーダーになることはできないでしょう。

そして、ロジックのどこが悪いのかがわからない場合は、他人にアドバイスを貰うことが一番効果的です。トレードは客観性が大事です。それは他人(特に自分よりできる人のほうが良)に聞くことが近道です。自分自身もアウトプットすることで、考えがまとまりますし他人から良い情報を頂く事もできます。これには普段からFXでアドバイスを貰える人と交流しておくことが大事でしょう。

ブログのコメント欄に書き込んで頂ければ、私もそうですしたくさんの人からアドバイスも貰えるかもしれません。

FXクリニックでは、さらに詳しい解説をしています。メールアドレスだけの無料登録で、さらに詳しい秘訣を得ることができます。150211dameoyaji_20150313164751e86.png

Return Top