ダメおやじの全財産を掛けた崖っぷちFXブログ

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

ドル円・ポンド円のポイント

ドル円・ポンド円のポイント

■あなたのFX弱点、すぐ治療致します!! ⇒ ダメおやじFXクリニック
■ダメおやじが直伝!無料メール講座 ⇒ ダメおやじFX勉強会

本日の東京市場は、連続下落のドルストの買い戻しで、ユーロドルは1.016から1.022まで小幅に戻し、ポンド円は161.58円から162.48円、豪ドル円は91.9円から92.77円まで戻しています。

ドル円は逆に136.13円から135.55円まで下落して、今は135.85円で動き無しですね。

ユーロもウクライナ問題、ロシアのガス問題など、リセッションが米国より早いとの観測があり、欧州通貨同士のポンドも官僚辞任や首相解任の政局不安もあり、欧州通貨の買いは難しいですね。

今は、ドルを買うか、円を買うか、ぐらいでしょう。最近は、ドル円の朝売り(東京仲値から売る)が結構はまっていますね^^

今夜から米国雇用統計が始まります。リセッション懸念が台頭しており、今回の雇用結果で今までのドル最強が崩れるかどうかです。

強い結果となれば利上げで株は上昇しても暴落、弱い結果となれば株は当然の暴落、結局はリスク回避のドル買い円買いのようです。

多少はドル安にいくかもですが、景気が良ければ(利上げも伴い)リスク選好のドル、スタグフレーションやリセッションになればリスク回避のドル、結局は買える通貨はドルということでしょう。

本日の戦略レートは朝と同じです。雇用統計はストップ狩り(ポジションのストップを取りに行く動きの事)がメインなので、無理してトレードすることは無いかもです。

<本日の経済指標など>21:15米ADP雇用統計

<本日の相場の波動>前場安いと後場高の日 逆なら見送り

<本日の戦略レート>

・ドル円:買い方針135.7・135.45(損切り134.85)利食い136.46・136.75。売りなら136・136.12・136.23(損切り136.45)。

・ポンド円:買い方針161.65・161.22・160.91・160.7(損切り160.33)利食い162.75・163.9。売りなら162.75・163.25(損切り163.85)。

・ユーロドル:売り方針1.0213・1.0225・1.0247(損切り1.0292)利食い1.015・1.009・1.0048。買いなら1.0168(損切り1.0152)。

・豪ドル円:様子見。買いなら92・91.75(損切り91.4)。売りなら92.55・92.95・93.5(損切り94.17)。

本日の戦略レートについては、トレード手法「XP5.10とんがりハンター&まるがりハンター」を利用して提示しています。レートに来たらエントリーします。予め指値・損切り・利食いを設定しておいても良いですが、ナンピンとなるので資金管理にご配慮下さい。また6時頃にチャートを見て予想して書いていますので、その後に予想と違う動きの時にはノートレをお願いします。なお、業者間で提示するレートやスプレッドの違い、相場が急変した時はレート通りにはならないのでご注意ください。特に損切りや利食いは、各自でも設定をお願いします。

コメントフォーム

*

Return Top