ダメおやじの全財産を掛けた崖っぷちFXブログ

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

下落は現場の企業業績から始まる!

下落は現場の企業業績から始まる!

■あなたのFX弱点、すぐ治療致します!! ⇒ ダメおやじFXクリニック
■ダメおやじが直伝!無料メール講座 ⇒ ダメおやじFX勉強会

おはようございます。ダメおやじです。

昨日は朝売りから始まり、夕方の記事に、消費者物価指数の上昇によるインフレは勿論のこと、雇用・景気指数・小売り売上高までも良好な指標結果が出て、本当か?疑いたくなるような、疑心暗鬼の心境を書いた途端に、実際の現場の小売業決算(ディスカウントストア)が出て、悪化により米株が急落になりました。

リスク回避のドル買い円買いで、ドル円は129.53円から128円、ポンド円は161.77円から158.06円、ユーロドルも1.0563から1.0459、ユーロ円も136.66円から134.07円へ急落です。

「事件は現場で起きているんだ!」踊る大捜査線ですが、いくら経済指標のファンダメンタル分析をしたところで本当の経済を知ることはできません。

如実に現れるのは現場の企業実績である決算(顧客の増減・売上げ・営業利益など)です。

先日来、FacebookメタやTwitterの会員数減少で株価急落も大きな話題になっていました。消費者心理は底冷え、今年の夏は冷夏かもしれません。

2年前の3月、コロナによる暴落相場を2年掛けて2倍返しで上昇してきました、また同じ繰り返しになるかもですね。

今週の戦略は戻り売りですが、今週中にポンド円は158.6円、ユーロ円135円、豪ドル円89.6円、ポンドドル1.226、ユーロドル1.044、豪ドル0.694を下抜けしない限り、来週は押し目買いになります。本来、先物や為替相場は戻り売り市場なので押し目買いという言葉は無いのですが、目安にしてみてはいかがでしょう。

本日のトレード戦略については、トレード手法「XP5.10とんがりハンター&まるがりハンター」を利用して提示しています。レートに来たらエントリーします。予め指値・損切り・利食いを設定しておいても良いですが、ナンピンとなるので資金管理にご配慮下さい。また6時頃にチャートを見て予想して書いていますので、その後に予想と違う動きの時には、ノートレをお願いします。なお、業者間で提示するレートやスプレッドの違い、相場が急変した時はレート通りにはならないのでご注意ください。特に損切りや利食いは、各自で設定をお願いします。

<本日の経済指標など>21:30米フィラデルフィア連銀景況指数・新規失業保険申請件数

<本日の相場の波動>変化注意日にして、不時安をみることあり

昨日の朝は買いでしたが、夕方の記事で売り方針を書いたので、売りで取れた方はおめでとうございます。良かったですね。

・ドル円:売り方針128.7(129.4)127。

・ポンド円:売り方針159.07・159.35・159.8・160.1(160.75)157.1・156.1。

・ポンドドル:売り方針1.2376・1.24・1.242(1.2435)1.228・1.225・1.221・1.215。

・ユーロドル:売り方針1.049(1.053)1.042・1.0384。

・ユーロ円:売り方針134.76・135(135.43)133.7・132.87・132.2。

・豪ドル:売り方針0.6983・0.6999(0.703)0.691・0.685。

・豪ドル円:売り方針90・90.2(90.5)88.3・88。

コメント & トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ごんにちは

    昨日は、おやじ消防団のおかげで油炎上は鎮火し無事に我が先発隊は救出されました😀
    指数、先物は大相場でしたが結果イーブンとなんとも言えない結果でした。
    しかしウクライナもエグい攻撃しますね〜
    榴弾砲の絨毯爆撃でロシアの前線の塹壕やら奪った民家を司令所にした所を壊滅してました。
    映像にモザイク一部あり人が吹き飛ぶシーンと思われます。
    見てて一般人の虐殺、略奪者へ必ず報いはあると実感しました。
    今日は相場は買戻すか輩のみぞ知るですね
    本日も宜しくお願いします

    • おやじ消防団^^イーブン救出、良かったですね。
      戦争は敵も味方もわからなくなり、人類全ての精神を麻痺させていきます。
      恐ろしい物で解決法がありませんね。
      本日も頑張りましょう。
      いつも有り難うございます^^

コメントフォーム

*

Return Top