ダメおやじのFX勉強会

ドル円・ポンド円のポイント

ドル円・ポンド円のポイント

■あなたのFX弱点、すぐ治療致します!! ⇒ ダメおやじFXクリニック
■ダメおやじが直伝!無料メール講座 ⇒ ダメおやじFX勉強会

本日の東京市場は、NYでの米消費者物価指数を控えて小動きです。本日は日柄変化日でもあり、本当に何かお化けが出てくるのかも知れません。

さて、SNSで株組さんが謳っていました。株組さんの心境が響きます。宮沢賢治の換え詩ですね。

「下落にも負けず 暴落にも負けず 利上げにもバランスシート縮小にも負けぬ  丈夫な株を持ち 欲だらけで 決して損切りせず いつも始終怒っている   東に爆損の塾生あれば 行って土下座してやり ほめられもせず けなされ続け そういうものに 私はなったのだ」

さて、お笑いタレントのダチョウ倶楽部の上島さんがお亡くなりになりました。私と同期くらい、まだまだお若いのに、男性の更年期うつのようで、女性の更年期障害と同じだそうです。自分の居場所がわからずに無くなってしまう、こんな感じでしょう。

私も、いつも、自分のポジションがわからずに何してんだろうと思うことがしばしば(笑)、皆さんも気をつけてください。ストレス、それは正真正銘の病気ですから。

さて、本題ですが、今夜のCPIはどのように動くか見当もつきません。

毎度の事ですが・・・、ドルストも分離帯下限に位置し、反発するのか、下抜けして過去チャートの無いキャンバスに新たなチャートを描いていくのか、わかりません。

ドル円は既に過去チャートの殆ど無いキャンバスを上昇しています。今はドルが主役でドル高なので、ドルストが下落すればドル円上昇とみてればいいでしょう。

本日のトレード戦略については、トレード手法「XP5.10とんがりハンター&まるがりハンター」を利用して提示しています。レートに来たらエントリーします。予め指値・損切り・利食いを設定しておいても良いですが、ナンピンとなるので資金管理にご配慮下さい。また6時頃にチャートを見て予想して書いていますので、その後に全く違う動きになっても、設定は変更しませんので、予想と違う動きの時には、ノートレをお願いします。なお、業者間で提示するレートやスプレッドの違い、相場が急変した時はレート通りにはならないのでご注意ください。特に損切りや利食いは、各自で設定をお願いします。

<本日の経済指標など>米消費者物価指数21:30

<本日の相場の波動>変化を起こす重要日 前日来の足取りに注意

・ドル円:買い方針130.16(損切り129.93)利食い131.22・131.48・131.63・131.78。

売りなら130.72・131.07(損切り131.37)利食い129.63・129.1・128.78。

・ポンド円:買い方針160.4(損切り159.95)利食い161.7・162.42・162.95・163.38。

売りなら161.02(損切り161.7)利食い159.82・159.4・159。

・ユーロドル:売り方針1.055・1.0566(損切り1.0585)利食い1.04915・1.0472・1.0462・1.0431。

買いならば1.05152(損切り1.04913)利食い1.0566。

・ユーロ円:買い方針137.19・136.87(損切り136.7)利食い137.85・138.5。

売りならば137.6・137.85(損切り138.1)利食い137.5・136.7。

・豪ドル:買い方針0.693(損切り0.6905)利食い0.705。売りならば0.6962(損切り0.6995)利食い0.69・0.6873・0.682。

・豪ドル円:買い方針90.25・89.87(損切り89.6)利食い90.96・91.57・91.93。 売りならば90.8(損切り91.3)利食い90・89.4・88.5。

コメントフォーム

*

主要レート一覧

Return Top