ダメおやじの全財産を掛けた崖っぷちFXブログ

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

ドル円・ポンド円のポイント

ドル円・ポンド円のポイント

■あなたのFX弱点、すぐ治療致します!! ⇒ ダメおやじFXクリニック
■ダメおやじが直伝!無料メール講座 ⇒ ダメおやじFX勉強会

本日の東京市場はコロナによって産まれたインフレや戦争で金利高が生じ、金利高を毛嫌いする株式は全面安になっています。

まだ、株安は為替には影響なしで金利格差からドルの独歩高となり、本日もドル円は下げると待ってましたとばかりに金利高のドルが一斉に買われて125.75円まで上昇し、昨日の高値に接近中。

ドル円はドル買いのための適当なおもちゃにされています。

まだ前日高値を抜けていませんが、ポンド円163.62円、ユーロ円136.64円、豪ドル円93.46円まで上昇中。

コメントに、ドル円はいつ頃130円に行きますか、またポンド円、ポンドドルはどの位ですか、という質問がありました。

今の調子でドル円が上昇すると6月15日頃に130円に到達でしょう。ですが、126.2円辺りは鬼門で122円~121円辺りまで下落するかもです。

また、ポンド円は今の調子で行けば170円になります。

ポンドドルですが、ドル買い基調なので1.25辺りまで下落するかもです。更に下落となれば、今世紀最安値1.14(2020年3月)を割り込んで1.098、パリティー割れとなるかもです。

そうなれば、ポンド円も170円は無理になりそうです。

ただ、同じドルスト仲間の豪ドルが一番上昇に入っている感じで(下落しなければの話)、同じドルスト仲間なので、ポンドドルも1.25やパリティ割れにはならずに上昇、またユーロドルも上昇になるかもです。

ドルストが上昇となれば、円安ドル安の動きとなり、為替にとっては最高のリスクオン相場になり、ドル円とドルストの掛け算通貨であるクロス円は大きく上昇する事になります。

<本日の経済指標など>米消費者物価指数21:30

<本日の相場の波動>不時安をみせる日 戻り売りで駆引きせよ

・ドル円:上値126.15、下値124.4。買い125.22・125.05・124.75。売りなら125.67。

・ポンド円:上値164.2、下値162.2。買い163.17・162.9・162.4。売りなら163.6・163.67・164。

・ポンドドル:上値1.313、下値1.296。買いなら1.2985。売りなら1.3033。

・ユーロドル:上値1.096、下値1.083。売り1.08843。

・ユーロ円:上値136.8、下値135.5。売り136.55。

・豪ドル円:上値94、下値92.7。買い93.11。売り93.35・93.48・93.7。

・豪ドル:上値0.7468、下値0.7393。売り0.7446。

上記の提示レートは、トレード手法「XP5.10とんがりハンター」を利用して提示していますが、業者間のレートやスプレッドが違います、また、相場が急変した時は提示レート通りにはならないのでご注意ください。特にストップは4時間足・日足など、また証拠金維持率など資金管理に応じて、各自で設定をお願いします。XP5.10とは、移動平均線5と10がクロス(X)したところが指値のポイント(P)です。とんがりハンターとはボリンジャバンド5σ2のとんがったところで(チャートの95%が収まる理論的高値や安値)、ここも指値のポイントとなります。

<保有ポジション>

・ユーロ円:売り137.071円(4月11日)・売り136.87円(4月11日)

・ポンド円:売り163.601円(4月12日)・売り163.446円(4月12日)

・ポンドドル:買い1.30156(4月11日)→1.30254決済

・豪ドル円:売り94.106(4月6日)・売り93.4(4月12日)

・豪ドル:売り0.766(4月5日)

・ユーロドル:買い1.08697(4月7日)→1.08724決済・買い1.0839(4月8日)→1.08723決済

コメントフォーム

*

Return Top