ダメおやじの全財産を掛けた崖っぷちFXブログ

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

ルーブルよりやすい日本円!

ルーブルよりやすい日本円!

■あなたのFX弱点、すぐ治療致します!! ⇒ ダメおやじFXクリニック
■ダメおやじが直伝!無料メール講座 ⇒ ダメおやじFX勉強会

こんばんは。ダメおやじです。

円安が止まりません。月足では1波:75円ー125円、2波:100円ー150円が見えています。

私が覚えているドル円は200円だったので、まだまだ私にとっては円高です。

日銀の白川総裁時代に75円が来た時は、なんじゃあこれは@@と、目を丸くしました。

昔は景気動向から言えば円安が良かったですが、今は人口動態(高齢化)や企業の業態も変化し、円高の方が景気は良さそうです。

ウクライナ問題でロシアルーブルが急落でゴミ化しましたが、今、日本円の方がルーブルより安く、塵化です。

ゴミはリサイクル出来ますが、塵はリサイクルにもならず捨てなければなりません^^;

さて、今晩の早朝には、米FOMC議事録の公開があります。

利上げについては市場は織り込んでおり、新たな題材として、バランスシート縮小という緩和を止める題材が出てきます。

今まで中央銀行が資産購入して市場にお金を供給させて来ましたが、これを引き上げるという事です。

日銀が官製相場で日本株をいっぱい買って日経平均を下支えしてきた株を売り払うと、同じような意味です。

日本株の約半分を保有している日銀が大量売りに出てきたら、買い手もおらず、余り余った株は下落して安くするしかありません。大量の死蔵品をバーゲンセールで売りに出すようなものです。日銀は売ることはしないですが、たとえ話です。

FOMC議事録でマーケットがどのような反応を示すか、初動に乗らなくても、トレンド方向が見えてきたら乗って行けばいいです。

私的な感じ方ですが、ポンドと豪ドルは売り、ユーロはもしや買いかもと感じています。

センチメント分析の一つであるポジション比率では、ドル円は売りポジションは殆ど無く、買いポジションだけが大量に積み上がっているのですが、上げています。本来なら買い玉が解消されてもいいのですが・・・。

逆にユーロドルは売りポジションが積み上がっています。

豪ドルは金融政策までは売りポジの積み上がりでしたが、損切で無くなっています。

ポンドは買いポジがところどころのレートで積み重なっています。

また、通貨強弱も同じセンチメント分析ですが、日々変化するので、デイトレやスキャルにはいいですが、スイングではつかみにくく、やはりチャートの移動平均線を見ていくのが大事ですね。

FOMC議事録までゆっくりお休みください。長文をお読み下さり、ありがとうございました。

コメント & トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こんばんは

    ドル円124.1超えたらまたストップ祭りになりそうですね。
    ドル円売りの保有ポジションは解消しました。
    本日のデイトレは噛み合わなくて−70Pです
    昨日の利が〜(笑)
    昨日、悪い円安について一流大学の先生が話してましたがやはり日銀の愚行ですね。
    円安誘導で競争力を失なわせ横ばいの賃金で安く売りなんとか繋いでる状態みたいでその説明に納得です。
    2F爺さんとかアホノミクス大将の負の遺産ですね。
    物価上がれば悪い事が殆どなのに頭でっかちの世間知らずが2%とかアホの一つ覚えを繰り返すのには呆れますよ。
    深夜の部は指数で勝負します

    • ゆうゆうさん、おはようございます。
      コメの通りですね^^;
      日本は他国に比べて物価高は遅れています。
      他国は既に1.5~2倍、100円マックは150円~200円になっています。
      物価高になってからは遅いので、今、対処しないと大変な事になります。
      物価高騰になっても賃金上がらず、気づいて欲しいです。
      徐々にマイナスを解消して、本日も頑張りましょう。

コメントフォーム

*

Return Top