ダメおやじの全財産を掛けた崖っぷちFXブログ

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

今週の戦略「ドル円・クロス円の戻り売り!」10月25日~29日

今週の戦略「ドル円・クロス円の戻り売り!」10月25日~29日

■あなたのFX弱点、すぐ治療致します!! ⇒ ダメおやじFXクリニック
■ダメおやじが直伝!無料メール講座 ⇒ ダメおやじFX勉強会

おはようございます。ダメおやじです。

先週の戦略「押し目買い!」は週前半は合っていましたが、週後半は日柄転換もあり戻り売りとなりました。「上昇して一旦調整」も正解でした。

値幅予想は全く的外れでしたが、毎日の為替や日経平均の売買とレートはそこそこ当たりだったので利益が出た方も多かったのではないでしょうか。

今週は日柄変化日が25~29日と長く、特に28~29日に集中しています。28日にはECB金融政策、29日には米個人所得支出があります。

ECBは物価目標2%を設定して緩和維持を決めたばかりで、どのような対応を示すか、米個人支出ではインフレによる抑制があるかです。

各国の中央銀行はインフレは一時的との見解でしたが、原油高などで米金利も高位平準化になりドル高傾向が続いてきたところへ、逆にインフレ長期化が懸念材料となっています。利上げやテーパリングは織り込んで米株は高値更新していますが、インフレ長期化懸念で上げ幅は縮こまり、為替はインフレ対応で自国通貨への環流が出てきています。

今週もチャートでは押し目買いですが、自国通貨環流となれば、世界2番目取引のドル円は戻り売り、世界1番目取引のユーロドルは押し目買い、残りのドルストは綱引きでしょうか。重要指標や市場ごとの売買の変化に注意です。

また、週末には衆院選があり、混戦状態で重い展開にもなりそうです。

木枯らしが吹くようになり寒くなりましたが、今週も頑張りましょう。

<今週の経済指標など>26日米消費者信頼感指数23:00・石油在庫統計23:30、27日豪州消費者物価指数9:30・カナダ政策金利23:00、28日ECB政策金利20:45、29日ユーロ圏消費者物価指数18:00・米個人所得支出21:30

・ドル円ですが、週足・日足・4時間足でエリオット4波形成とみて、113円~112.5円でサポートされれば上昇期待できますが、111.7円を下抜けすれば波が崩れて大きな下げになりそうです。114円~112.6円とみています。

・クロス円もドル円同様に、4時間足では4波形成中と考え、ポンド円は157円~154円、ユーロ円は132.5円~131円、豪ドル円は85円~83円とみています。

・ユーロドルですが、4時間足では移動平均線20にサポートされ上昇中。1.172~1.162とみています。

・ポンドドルですが、4時間足では移動平均線20を下抜け、1.377~1.36とみています。豪ドルは0.75~0.737とみています。

特にポンドはEU離脱による消費資材の供給不足や最新型コロナ発生、またブレグジット合意の破棄観測、利上げは織り込んでいますが利上げ出来る状況では無い感じもします。

上記のレートは、トレード手法「XP5.10とんがりハンター&まるがりハンター」を利用し値幅をもとに提示していますが、業者間のレートやスプレッドが違います、また、相場が急変した時はレート通りにはならないのでご注意ください。特にストップは各自で設定をお願いします。

コメントフォーム

*

Return Top