ダメおやじの全財産を掛けた崖っぷちFXブログ

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

今週の戦略!ドル買いトレード

今週の戦略!ドル買いトレード

■あなたのFX弱点、すぐ治療致します!!⇒ ダメおやじFXクリニック
■ダメおやじが直伝!無料メール講座⇒ ダメおやじFX勉強会

おはようございます。

先週は、ポンドは政策金利でマイナス金利を否定したことで大きく買い戻され、最終日の米雇用統計は弱い内容となり前日までのドル高からドル売りとなりました。

先週の戦略は、ドル円の戻り売りは当たりませんでした。欧州通貨買いは、ポンド円が当たりで高値更新、ポンドドルも高値圏で引けました。ユーロドルの買い戦略は外れ、半値戻しでした。オージドルは戻り売りでしたが、レンジ内の動きでした。私は試し買いでストップ、売りでストップでしたが125pipsでした。

今週の戦略はドル円は押し目買い、ポンド円・ポンドドルも押し目買い、ユーロ円も押し目買い、ユーロドルとオージドルは戻り売りです。

<今週の注目指標> 米消費者物価指数(10日)・英GDP(12日)

ドル円4時間足は上値トレンドラインの上限を抜き上昇が加速すると考え、下値で押し目を拾う戦略ですが、105.5円台では売り圧力も強いかもです。

上値(105.5円・105.62円・105.88円・106.17円・106.83円)下値(105.23円・105.06円・104.74円・104.45円・104.33円)

ポンド円・ポンドドルは長期上昇トレンド、押し目買い戦略で下値で買い上値で売ります。

ポンド円:上値(145.11円・145.75円・146.36円・147.55円)下値(144.42円・144.1円・143.7円・143.3円)

ポンドドル:上値(1.375・1.3767・1.3785・1.3806・1.3842・1.3876・1.4025)下値(1.3715・1.3705・1.3685・1.3657・1.363)

ユーロドル4時間足はチャネルラインを下抜け、戻り売りとしました。上値で売り、下値で利食い戦略です。

上値(1.205・1.2065・1.208・1.2108・1.212)下値(1.2033・1.2003・1.1974・1.1946・1.1925・1.1893・1.1847・1.1832・1.1773)

ユーロ円は押し目買いで下値で買い、上値で売りを保持し、来週はユーロドルに連れて戻り売りになるかもです。

上値(127.2円・127.5円・127.66円・127.87円・127.99円・128.12円)下値(126.8円・126.5円・126.4円・126.13円・125.92円・125.71円・125.47円・125.05円)

オージドルは安値切り下げの戻り売り戦略で、上値で売り、下値で買い戻します。

上値(0.7675・0.7694・0.772・0.774・0.7776)・下値(0.7655・0.7633・0.7615・0.7588・0.7568・0.7547・0.7523・0.7482・0.7443)

オージ円もオージドル同様に戻り売り戦略で、上値で売り、下値で買い戻すで臨みます。

上値(81.03円・81.37円・81.77円)・下値(80.72円・80.5円・80.26円)

*上記のレートは、直近の高値と安値、またそれに値幅を加味して、なるべくエントリー出来るように書いていますが、業者間で提示するレートやスプレッドが違います、また、相場が急変した時はレート通りにはならないのでご注意ください。特にストップは一律30pip等や、リスクリワード、損益の目標決済、時間決済、レジサポラインやトレンドライン、チャネルライン、逆行など、各自でも設定をお願いします。

今週も宜しくお願い致します。ブログでも最新情報を書いていますのでご覧ください。

 

コメント & トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. オヤジ様、お疲れ様です。
    先週末のユーロドルS利喰いは、よかったですが、
    ポンド円Sの利喰い前に吹き上がりの損切りが痛かった。
    指標前には、ポジ整理必要ですね。
    結果、先週は、ー130Pほどでした。いらん損切りが多かったですね。
    今週は、あまりポジらず狙った通貨と、指値で頑張りたいと思います。
    ユーロドル 1、2050S
    ポンド円、ドル円は、しばし様子見ですね。
    ポンド円144、20ー40 ドル円105、10ー20ぐらいで買いいれたいです。
    今週もよろしくお願いいたします。

    • ネオまささん、こんにちは。
      ポンドは高齢者なので^^;、急発進・急停車しますね。損切りは痛いですが、高齢者なので大目にみてあげてください。
      そういう訳にはいかないですね、高齢者でも
      ポンド買い、ドル円買い、頑張りましょう。

コメントフォーム

*

Return Top