ダメおやじの全財産を掛けた崖っぷちFXブログ

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

ポンドはBOEで吹き上がる!

ポンドはBOEで吹き上がる!

■あなたのFX弱点、すぐ治療致します!!⇒ ダメおやじFXクリニック
■ダメおやじが直伝!無料メール講座⇒ ダメおやじFX勉強会

おはようございます。

昨日はポンド祭りでした。昔は雇用統計祭りと言って、雇用統計では大きく動きましたが、最近は全く動きません。

近年は仮想通貨などリスク商品に注目が集まっており、やはり、為替で言えばリスク通貨はポンドでしょうね。

昨日の朝・夕方・夜の記事にポンドの下値を書いていましたので、ポンド買いでトレードされた方はおめでとうございます。

英政策金利は据え置き、マイナス金利が否定でポンド買いになりました。1ヶ月前のBOEの時も否定で吹き上がり、同じでした。

ドル円:買い

・上値 105.8円~106.2円

・下値 105.4円~105.25円

ポンド円:買い

・上値 144.4円~144.9円

・下値 144.15円~143.95円

ポンドドル:買いに変化中

・上値 1.368~1.371

・下値 1.367~1.3655

ユーロドル:売り11日

・上値 1.1993~1.2

・下値 1.196~1.19

ユーロ円:売り5日

・上値 126.4円~126.6円

・下値 126.2円~125.85円

オージドル:買い転換から売りに変化中

・上値 0.762~0.7645

・下値 0.76~0.755

オージドル円:買い一服中

・上値 80.3円~80.45円

・下値 80円~79.8円

*上記のレートは、直近の高値と安値、またそれに値幅を加味して、なるべくエントリー出来るように書いていますが、業者間で提示するレートやスプレッドが違います、また、相場が急変した時はレート通りにはならないのでご注意ください。特にストップは一律30pip等や、リスクリワード、損益の目標決済、時間決済、レジサポラインやトレンドライン、チャネルライン、逆行など、各自でも設定をお願いします。

コメント & トラックバック

  • Comments ( 9 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. オヤジ様、お疲れ様です。
    ユーロドル 1、2085 042S 1、1965決済 197P
    一目雲下で一度決済しました。
    ドル円 105、43L
    ポンド円 143、96L
    朝の高値で利喰い逃しました。
    本日もよろしくお願いいたします。

  2. こんにちは

    昨晩はポンスケを1.3649で売って寝ましたが1.369のストップ取られてました。
    朝からスキャで少し取り戻してまた夕方から参戦です。
    マイナス金利言及なしで上げとかが理由らしいですがユーロがマイナス金利導入の時もしばらく買ってたお隣の中華まんじゅうには困ったもんです。
    アジア時間から動いてたんで奴等ですね
    日本も中華もインチキ為替遊びやめて仕事しろアホ役人って小声で言っておきます😁

    • ゆうゆうさん、こんにちは。私もポンドにやられました。今週は買い目線で、お試しの買いがストップ、本家の売りもストップ、往復ビンタでした^^;

    • ゆうゆうさん。
      ご質問です。
      今週のポンド売りは、マイナス金利の可能性があったからで、
      昨日の上げは、マイナス金利否定の為っていうことでしょうか?
      流れ的には、ポンドの上昇トレード継続ってことでしょうか?

      • ネオまささん、ゆうゆうさんがいないようなので、
        ポンドだけがマイナス金利に入っていません。他は、円は日銀黒田総裁が5年前にマイナス金利政策を取りました。米国も、欧州もマイナス金利です。
        マイナス金利は緩和政策の1つで、マイナスを利用してお金を借りると安いので、そのお金で企業は投資や事業展開ができる訳ですよ。本当はもっと難しいのですが。
        ポンドと他通貨との金利差でポンドはマイナス金利でないためスワップなどが出るので買われますね。豪ドルもマイナス金利ではないですね。
        また、ポンドはポジション比率で売り玉が多いので、そのストップを取りに買い方が買い上がったのもあります。

        • オヤジ様。
          なるほど、通貨の強弱で売買が基本決まるって感じですね。
          噂で売られ、結果で買われるになったと。
          マイナス金利になっても結局買われていた感じ。
          ただ、上げ幅と今後のトレンドが本当の結果で変化したということですね。

コメントフォーム

*

Return Top