ダメおやじの全財産を掛けた崖っぷちFXブログ

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

ポンド円のトレード攻略!

■あなたのFX弱点、すぐ治療致します!!⇒ ダメおやじFXクリニック
■ダメおやじが直伝!無料メール講座⇒ ダメおやじFX勉強会

こんばんは。ダメおやじです。

ポンド円は殺人通貨と呼ばれていますが、これは他通貨ペアと比べて、上下の振れ幅が大きく、また値幅が大きく動くため、損切りのストップが取られやすいからと思います。

しかし、振れ幅が大きいというのは、エントリーを逃しても、またエントリーできる可能性があり、トレードチャンスが多いというメリットにもなります。

今回、「ダメおやじチャート」として、ポンド円のトレード方法について、簡単に説明したいと思います。

ローソク足の表示では、ポンド円は上下に揺れて惑わされることが多いので、今回は、バーチャートまたはラインチャートにして提示しています。

1時間足テクニカルは移動平均線1と5です。予備に、移動平均線20とボリンジャバンド5σ1.5を表示しています。

買いは、移動平均線1と5がゴールデンクロスしてエントリー、ゴールデンクロスしたところや移動平均線1の谷に買い指値をしておけば、ポンド円は上下に振れ幅が大きいので指値を約定してくれることが多いです。

売りは、デットクロスが目安で、買いの逆で、デットクロスしたところや移動平均線1の山で売り指値をしておけば、指値を約定してくれることが多いです。

なお、移動平均線40より上にレートがあれば買い、下にあれば売りと、トレードの目安にもなります。

利食いは、トレンドであれば5円から大きく10円くらい狙えますし、ディトレードならば50pipsくらいは狙えます。

損切りは建値でできればいのですが、エントリーから最大30pipsを目安にすればいいかと思います。

*最後に、ポンド円のトレード方法の1例で、トレード判断はご自身の責任で宜しくお願いします。

「おやじチャート」(1例)

 

 

コメントフォーム

*

Return Top