ダメおやじの全財産を掛けた崖っぷちFXブログ

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

今週の戦略「欧州通貨売り!」

今週の戦略「欧州通貨売り!」

■あなたのFX弱点、すぐ治療致します!! ⇒ ダメおやじFXクリニック
■ダメおやじが直伝!無料メール講座 ⇒ ダメおやじFX勉強会

おはようございます。ダメおやじです。

当ブログでは毎週末の土曜日、ドル円NY引け値当てクイズを開催しています。私も参加しますので、たくさんの応募をお待ちしています。

先週はドル買いが進み、木曜日の米ADP雇用統計が予想外の好結果となりドル高・株高で動き、ドル円は直近高値を上抜きました(110.331円)が、金曜日の米雇用統計本番は逆の結果となりテーパリング(緩和縮小)が薄れて金利低下のドル安・株高となり、ドル円は急降下、逆にドルストレートは急騰で終わりました。米ADP雇用統計と本番の雇用統計が逆になることは今までによくある事なので要注意でした。

今週の戦略は欧州通貨売りで、ドル円と豪ドルは買い戦略ですが、先週に引き続き戻り売りで臨みます。焦点はECBで、テーパリングの検討に入ると言われていましたが、理事からは緩和継続の意見も出ており、ラガルド総裁がどのように舵を取るかです。また同時刻の米消費者物価指数も一時的と言われるインフレ状況の把握で重要視されており、週末には首脳会議もあり、コロナ発生源問題やオリンピックの話題が出るかもしれません。

<経済指標など>7日:中国貿易収支、9日:カナダ政策金利(23:00)、10日:ECB政策金利(20:45)ラガルド総裁会見(21:30)米消費者物価指数(21:30)、11日:メジャーSQ(先物清算日)G7首脳会議

・ドル円:買い戦略ですが戻り売りで臨みます。4時間足上昇チャネルラインより戻りは62%で下値は上昇分の下限までとして、上値110.1円、下値108.9円としました。買い場は109円、108.6円、108円、売り場は109.7円、109.9円、110.6円、110.9円となっています。

・ポンド円:4時間足はペナント(旗の形)を形成、先週安値154.793円を下抜けするかどうかですが、下抜け想定で下値は上昇分の下限までとして、上値155.5円、下値154円、153.6円と考えました。買い場は154.5円、154円、153.5円、売り場は155.2円、155.6円、156.3円、156.8円となっています。

・ポンドドル:1.41~1.422のレンジ相場です。上抜け下抜けどちらに抜けるかと考えて下抜けを選び、上値1.42、下値1.404と考えました。買い場は1.408、1.4、1.391、売り場は1.416、1.424、1.432、1.44となっています。

・ユーロドル:売り戦略です。4時間足下降チャネルラインより戻りは62%で下値はライン下限までとして、上値1.22、下値1.206と考えました。買い場は1.209、1.202、1.194、売り場は1.217、1.224、1.232、1.239となっています。

・ユーロ円:売り戦略です。ユーロドルと同様に考え、上値133.7円、下値132.7円と考えました。買い場は132.8円、132.5円、131.8円、売り場は133.4円、133.7円、134.4円、134.7円となっています。

・豪ドル:買い戦略ですが戻り売りで臨みます。4時間足下降チャネルラインより、上値0.776、下値0.765としました。買い場は0.772、0.768、0.76、0.755、売り場は0.78、0.785、0.793となっています。

・豪ドル円:豪ドルと同様に、買い戦略ですが戻り売りで臨みます。4時間足上昇チャネルラインより、上値85.3円、下値84.5円と考えました。買い場は84.7円、84.3円、83.9円、83.4円、売り場は85.2円、85.6円、86円となっています。

*上記のレートは、先週の高値と安値に値幅を加味して書いていますが、業者間で提示するレートやスプレッドが違います、また、相場が急変した時はレート通りにはならないのでご注意ください。特にストップは各自で設定をお願いします。

コメントフォーム

*

Return Top