ダメおやじの全財産を掛けた崖っぷちFXブログ

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

ポジション無く余裕でFOMCを迎えます!

ポジション無く余裕でFOMCを迎えます!

■あなたのFX弱点、すぐ治療致します!!⇒ ダメおやじFXクリニック
■ダメおやじが直伝!無料メール講座⇒ ダメおやじFX勉強会

こんばんは。ダメおやじです。

今週のメインイベント、大げさに言えば、今月のメインイベントかもです。

FOMCは世界一の中央銀行として名だたるFRBの金融政策発表の場です。どの国も注目しており、それだけ重要な任務を背負っています。

故に、政治家のように(語弊があるので申し訳ありませんが)ころころと態度を変えていたのではFRBの名に傷が付きます。

再々書いていますが、パウエル議長はインフレは一時的な物で、目標は2%(日本と同じ目標値ですが日本だけが達成していません)は既にほぼクリアしていますが、今は労働市場の正常化に視点を置いています。労働市場は、前回、ADP雇用統計と本番の雇用統計が真逆になるなど、右往左往しました。まだ正常化に達していないので、政策金利や資産買入れ額に変更はないと思われます。

市場が気にしているのは、他の国が量的緩和縮小(テーパリング)において、利上げの年月を明確にしてきており、FRBも同様に、テーパリングの協議に入ったか、もしくは協議賛成派が増えたかどうかです。今は、FOMCメンバー18名のうち5名が協議賛成のようです。ただ、5名のうち、議決権を持つ方は1名だけ、後の4名は議決権を持たないがテーパリング協議賛成派と言うことのようです。

このような状況をパウエル議長がどのように説明するか。

私には検討もつかないので、今回はポジションを整理しました。

今夜の深夜、ポジションも無いので私は安心して眠れそうです。ポジションを持っておければ爆益だった、それはそれ。いつでもチャンスはありますが、万が一、値が飛んで大損になった時を考えて、大きなイベント前にはポジションを持たないという選択肢を取りました。これは、今までになかった事ですが。

結構、6月、9月、12月、新年、相場が変わる事の多い月です。皆さんも慎重にお願いします。

<経済指標など>英消費者物価指数(15:00)英中銀総裁発言(22:00)米FOMC(27:00)パウエルFRB議長記者会見(27:30)

<相場の波動>初め高くても飛び付き買い警戒 吹き値売りの日

<保有ポジション> SQ

コメント & トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. おやじ様、こんばんは~。。
    私もノーポジ・ノートレで夜を迎えました☆
    早々にビールを飲んでゆっくりしました~♪
    明日の朝が楽しみですね^^
    今日は明日の備えて寝ることにします。。
    いつも、ありがとうございます^-^

    • まみさん、こんばんは。
      返事が遅くなり申し訳ありません。
      美味しいビール飲んでくださいね。
      また、明日も明後日も、相場はありますので、おやすみなさい。

コメントフォーム

*

Return Top