ダメおやじの全財産を掛けた崖っぷちFXブログ

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

2020年1月5日(日) EURUSDのチャート分析と戦略

■あなたのFX弱点、すぐ治療致します!!⇒ ダメおやじFXクリニック
■ダメおやじが直伝!無料メール講座⇒ ダメおやじFX勉強会

おはようございます。ダメおやじです。

週末には、昔はチャート分析を掲載していましたが、好評でしたので、また復活しようと思い、今回はEURUSDのチャート分析と戦略を掲載しました。

今まで、ダウ理論、エリオット波動論、サイクル理論、トレンドライン、チャネルラインなどに取り組んできましたが、全て明確な答えが導き出せずに、理解不足に陥り、諦めました。

結果的には、移動平均線(MA)の短期20と中期40が、私にはお似合いという事になりました。

ボリンジャバンドは、移動平均線から派生した値幅を示したテクニカルで、特に20σ1は、MA20のローソク足の約62%が収まることから補足的に利用しています。

一目均衡表(転換線10、基準線20、先行スパンB40)も移動平均線を基に時間軸をずらしたテクニカルで、特に一目雲は、買いトレンドの支え、売りトレンドの抑えが分かりやすく、また、レンジ相場ではMAと絡み合うため、可視化しやすい点で利用しています。

週足でMA20とMA40がデットクロスやゴールデンクロスしたレートとBBの上限下限のレートに緑ラインを引いてあります。
日足は赤ラインで引いてあります。

では、EURUSD週足・日足のチャート分析です。

週足はMA20が40より下にあるため、売りトレンドです。
週足のレジスタンスライン(緑ライン:週足のMA20と40がデットクロスしたレート、BB20σ1の上限のレート)は、1.19912、1.22561となっています。
サポートライン(緑ライン:週足のMA20と40がゴールデンクロスしたレート、BB20σ1の下限のレート)は、1.08141、1.05018となっています。

日足はMAと一目雲が絡んでおり、レンジ相場です。
日足のレジスタンスライン(赤ライン:日足のMA20と40がデットクロスしたレート、BB20σ1の上限のレート)は、1.12611、1.13056、1.13617となっています。
サポートライン(赤ライン:日足のMA20と40がゴールデンクロスしたレート、BB20σ1の下限のレート)は、1.10208、1.09283となっています。

<戦略①>
・日足レジスタンスラインの1.126、1.13、1.136をSTOPで売り。
・利食いは、日足サポートライン1.093を抜けると、週足サポートライン1.08、1.05まで。

<戦略②>
・日足サポートラインの1.102、1.093をSTOPで買い。
・利食いは日足レジスタンスライン1.126、1.13、1.1316を抜けると、週足レジスタンスライン1.2、1.225まで。

 

 

 

 

 

コメント & トラックバック

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. おやじ様、ユーロドルを取り上げてくださってありがとうございます(嬉)!!

  2. 良い記事ですね!
    毎週末、参考にさせていただきます。

  3. こんばんはー。
    戦略が違うので、おやじ様とはまた少し違う計画を持っていますが
    おやじサマが書いてる通り『自分にお似合い』の手法で行くのが一番ですね♪
    6通貨ペアを大雑把に確認していますが、こういうタイミングは特に
    動いてからの再確認も重要なので自分用の計画に沿って待てるかどうかだと思ってます。
    ・・・もちろん待てないので書いてます(笑)

    良い1年になります様に・・・もとい、しなくては!!
    更に手数少なく狙い撃ちを目標にしていまーす。

コメントフォーム

*

Return Top