ダメおやじの全財産を掛けた崖っぷちFXブログ

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

エントリーポイント(移動平均線の本当の使い方)

エントリーポイント(移動平均線の本当の使い方)





■あなたのFX弱点、すぐ治療致します!!
⇒ ダメおやじFXクリニック
■ダメおやじが直伝!無料メール講座
⇒ ダメおやじFX勉強会

おはようございます。

先週は、週前半は米中貿易摩擦懸念でリスクオン、週後半は米中貿易摩擦の解決期待でリスクオフの動きでした。

さて、トレードにおいて、最初にテクニカル手法(トレードルール)の聖杯を探すのですが、一番の要所はエントリーポイントがどこなのかです。

一番使われているテクニカル手法は、トレンドライン、平行チャネルライン、フィボナッチチャネルラインのようです。
次が、移動平均線などです。

私は、4時間足・1時間足でライン引き、エントリーは時間足を落として1時間・30分・15分足の移動平均線で行っています。

移動平均線は20と40ですが、この期間が見やすいためで、自分の見やすい期間がいいと思います。

注目するところは、移動平均線20と40のデットクロスやゴールデンクロスしたところです。
これは、クロスしたところが、レジスタンスラインやサポートライン、レジサポラインとして機能するからです。

併せて、移動平均線20の補佐的なテクニカルとして、ボリンジャバンド20σ1を使っています。
ボリンジャバンドσ1は、62%の値動き(値幅)がσ1バンド内に収まるため、移動平均線20と併せて利用しています。
このハンドが移動平均線40とクロスしたところも、注目しています。

使い方は、移動平均線40と移動平均線20及びボリンジャバンド20σ1がゴールデンクロスしたら売りを考え、前回高値や前回にデットクロスしたところに売り指値をします。
デットクロスしたら買いを考え、前回の安値やゴールデンクロスしたところに買い指値をします。

勝率は70%くらい、損切は資金全体2%ルールまたは-30pipsで行っています。

GBPJPY1時間足、30分足で検証していますので、ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダメおやじ公式LINE@
「FX投資家が必ず失敗する8つの罠と対処法」
登録者に上記限定レポートプレゼント中です。

 

コメント & トラックバック

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. おやじ様、詳しくありがとうございます。。
    半分分かったような分からないようなので・・・^^;
    コピーして時間を掛けて読み砕いてみますね!!

    • まみさん、こんにちは。移動平均線の短期と長期がクロスするところが肝です^^
      サポートになったり、レジスタンスになったりするのですね。
      サポートラインやレジスタンスラインを探す手間が省けます。
      また、書いていませんが、移動平均線の傾きもポイントです。
      いろいろ勉強してみてください。

  2. いつもあなたのエントリーポイントを見ていますが、今回のテクニカルの説明は関係ないですよね!

    大きく上に動いた時に感覚で売って、ちょっと下がれば利確、上に持っていかれたらそのまま放置か100pips以上の大きな損切りですよね。

    まぁ、上の記事もあたなが書いているのでは無いと思いますが…

  3. こんばんはー。
    明日に向けて再々度チャート確認する前に…とこちらを覗いてみました。
    ポンで検証という前のめりの勢いが流石です(笑)

    「エントリー準備段階」を把握する事の重要性を知ったのが随分後の私です。
    常日頃から値動きを追いかけ把握する様になって、その苦労と得られる結果を
    実体験で理解する様になりました。
    チャートの見えない部分(右)を客観的に複数パターン予想し、かつ現在の流れを
    これまた客観的に把握して臨む様に…当たり前のことなんですよね。。。
    間違っても「相場がおかしい」などと言わない様に(笑)

    明日からまたよろしくお願いします♪

コメントフォーム

*

Return Top