ダメおやじの全財産を掛けた崖っぷちFXブログ

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

今週の戦略「戻り売り、急反発にはご用心」12月6日~12月11日

今週の戦略「戻り売り、急反発にはご用心」12月6日~12月11日

■あなたのFX弱点、すぐ治療致します!! ⇒ ダメおやじFXクリニック
■ダメおやじが直伝!無料メール講座 ⇒ ダメおやじFX勉強会

おはようございます。ダメおやじです。

先週もいつも通りの「戻り売り!」戦略でした。

オミクロン変異種と月末ロンドンFixによる下落、米国雇用統計で上下に揺れましたが、ユーロドル以外は週足大陰線で終わり、今週も戻り売りです。

ユーロドルの週足は十字で相場の転換または加速化です。再三の新型コロナウイルス発生と人類との戦いの中で、世界経済の回復は程遠いかもですね。

ポジション状況ではドル円・クロス円・ドルスト全てが、現在のレートから上部に買玉が積み上がっており、買玉保持者は損切りして売り抜けると思われ、今週はストップ(損切)狙いで売られると見ています(ユーロドル以外)。

ただ、ポジション状況も不確定要素が多く、皆が皆、下目線になっており、特にドル円・クロス円は日足サポートがレジスタンスに変わるかどうかの瀬戸際に位置しているため、急反発にも注意でしょう。

長年、日柄変化日を検証してきましたが、月末月初・10日や20日前後が多いようです。

<今週の経済指標など>7日豪政策金利12:30、8日カナダ政策金利24:00、10日米消費者物価指数22:30

・ドル円ですが、上値は日足MA(移動平均線)20の113.4、下値は日足BB(ボリンジャバンド)5σ2の下限111.8とみています。

・ポンド円ですが、上値は日足レジサポライン150.1、下値は2月の日足BB5σ2の下限146.5とみています。

・ポンドドルですが、上値は日足レジサポライン1.336、下値は2020年11月日足のMA5と10のゴールデンクロス1.3とみています。

・ユーロドルですが、上値は日足MA20の1.143、下値は日足BB5σ2の下限1.115とみています。

・ユーロ円ですが、上値は日足レジサポライン128.7、下値は1月の日足のMA5と10のゴールデンクロス126とみています。

・豪ドル円ですが、上値は日足レジサポライン79.5、下値は76とみています。

・豪ドルですが、上値は0.705、下値は0.666とみています。

上記のレートは、トレード手法「XP5.10とんがりハンター&まるがりハンター」を利用し値幅をもとに提示していますが、業者間のレートやスプレッドが違います、また、相場が急変した時はレート通りにはならないのでご注意ください。特にストップは各自で設定をお願いします。

コメント & トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こんにちは

    ダウと茄子は反発で為替は無風って感じですね。
    最近は手数料高いですが何故ダウのスキャやるのかと言うと昔のポンスケとユーロの動きに似てて動きが早いので利確も早く出来て損切値も決めやすいです
    その代わりにナンピン祭りとか目測謝ると真っ赤なお花畑ですが(笑)
    昔のポンスケ思いだしませんか?
    ロンドン参入でいきなり200P上昇とか日常茶飯事でしたよね😀
    ドル円とかネチネチアルゴが気持ち悪くて蕁麻疹でます(笑)
    ロンドン参戦から開始です
    今週も宜しくお願いします

    • ゆうゆうさん、こんばんは。
      ナスが昔のポンスケに似ているのですね^^
      昔は秒殺でした^^;
      ロンドンは買いから参入ですね。
      今週もお互いに頑張りましょう。

コメントフォーム

*

Return Top