ダメおやじの全財産を掛けた崖っぷちFXブログ

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

今週の戦略!

今週の戦略!

■あなたのFX弱点、すぐ治療致します!!⇒ ダメおやじFXクリニック
■ダメおやじが直伝!無料メール講座⇒ ダメおやじFX勉強会

おはようございます。

先週は、週前半はドル安、後半はドル高への動きでした。

米経済支援への期待で株高・ドル安に動き、ポンドやユーロもEU離脱交渉継続への期待で、ユーロドルは1.1703から1.188、ポンドドルは1.2897から1.3176、ポンド円は135.89円から137.66円まで上昇しました。

英EU離脱は、フランスが漁業権で妥協、合意に至らない時はオーストラリア型に向かうとの報道も出ましたが、わからないですね。

総じてユーロが強く、週末のユーロ圏製造業PMIの改善も後押し、逆に、英国のPMIは悪化で高値からポンドドルは1.3061、ポンド円は136.36円まで値を下げました。

ポンド円は動く値幅が小さかったですが、上下に振れたので、私は戻り売りで取ることが出来て良かったです。

ドル円はドル安相場で、105.74円から104.55円まで大きく下げました。大統領選に絡んだドル安という情報も出ていましたが、高値からの売りを逃したので、戻り待ちです。

今週は、木曜日にECB政策金利、金曜日に欧州GDP、米国GAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)などの決算がありますが、次週の大統領選を睨んだ動きになりそうです。どういう動きになるのかは、予想がつきませんが。

ドル円ですが、4時間までの長期足が売り、短期足は戻りの買いで、戻り売り有利と思いますが慎重にです。

今年7月末から104円でサポートされており、戻しても105円~105.50円、下値は103.80円辺りとみています。

ポンド円ですが、EU離脱協議は妥協へと一歩一歩進んでおり、英国やEUにとってはポンド安になる方が経済効果はあるでしょう。

日足は長期的な持合い三角を作っています。4時間足はチャネルラインの下段で、上値は137.30円台、下値135円とみています。戻り売り有利でしょう。

ユーロドルですが、金曜日の1.184辺りの売りと買いの攻防戦は、売り方の負けでした。

4時間足以外は、週足から15分足まで買いとなっており、4時間足高値1.188を抜ければ、全時間足で買いトレンドになり、1.2、1.21、1.22が目途になります。今週は、上値1.198~1.2、下値1.178辺りとみています。

*上記の上値と下値は、直近の高値と安値、またそれに値幅を加味して書いていますが、相場が急変した時は上値や下値通りにはならないのでご留意ください。

今週も頑張りましょう。

コメント & トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. オヤジ様、おはようございます。
    週末にメルマガやこのサイトにて発信頂いた内容が
    タイムリーすぎて、とても勉強になりました。
    ありがとうございます。
    本日も昼過ぎまでチャートが見れない為、IFO注文です。
    ドル円、ポンド円は、戻り売り
    ユーロ円、ユーロドル、押し目買い
    また、週末にユーロドル 1、1837買いを保持中です。

コメントフォーム

*

Return Top