ダメおやじの全財産を掛けた崖っぷちFXブログ

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

今週の戦略!

今週の戦略!

■あなたのFX弱点、すぐ治療致します!!⇒ ダメおやじFXクリニック
■ダメおやじが直伝!無料メール講座⇒ ダメおやじFX勉強会

おはようございます。

週明けは大きな動きなしでスタートのようですね。

本日は英欧のコロナ感染拡大に関する報道やラカルドさんの発言に注目です。

先週のポンド円はEUとの交渉で妥協点が見いだせるとの見方や、週末のNY株の大幅高を受けて134.50円付近まで上昇して終わりました。

安値売りの買い戻しが続いてますが、コロナの感染拡大によるロックダウン観測やマイナス金利導入観測という売り材料も有り、戻り売り有利に変化なしと見ています。

買い戻しが一巡するまで辛抱かもしれませんが、戻せば売りで良さそうです。

高値は135円、135.30円、安値は133.50円と見て売りで臨みたいです。

ユーロドルは一時、1.16付近まで大きく下げました。

1.18台で大きく買われた咎めが出て、ドル買い、ユーロ売りの動きとなりました。

もっとポジション調整が出ない限り反発しても単なる戻りで売りの地合いに変化はないと思ってますが、週末のポジションの動きをみると買いポジションがまだ増えておりポジションの整理がまだできておらず、売り継続でしょうね。

戻り売りで上値は1.750、下値は1.15割れと見ています。

ドル円は104円台で相当に売りこまれた事で買戻し意欲が強かった事や、ユーロに対するドル買いで105.55 円まで上昇しました。

106円を一気に超えるのは難しく、今週は売っても取れるとみています。

上値は106円、106.20円までで、下値は105円、104.80円と大きな動きもなさそうなので私は見送りです。

今週は週明けのECB、BOEの総裁発言に注目です。

NYではISM製造業景況指数、週末の米雇用統計とありますが、FRBが安定的に物価2%を超えるまではマイナス金利を維持すると断言しているため、指標で動くとは思っていません。

昔は、雇用統計は大きく動くので、「雇用統計祭り」と騒いでいましたが、今は馬鹿げたほど動かないですね。

本日のドル円ですが上値は105.80円台、下値は105.20円でしょうね。

ポンド円ですが上値は135円、下値は134.20円とみています。

ユーロドルですが上値は1.1660、下値は11580と見ています。

先週末はポンド円売りユーロドル売りでそこそこ取れました。

本日、動いて欲しいですね。

 

 

コメントフォーム

*

Return Top