ダメおやじの全財産を掛けた崖っぷちFXブログ

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

【最新】2021年8月FX情報教材ランキング

FXを独学で進めていくには大きな負担がかかります。FXという特殊な用語や理解が必要なものに対して、億劫になって何も学ばないでスタートされる方もおられるでしょう。ただ、それは損失という失敗に繋がり、後々痛い授業料だったと感じることになるでしょう。

これは「FX投資家あるある」であり多くの人が通る道ではないでしょうか。ただ、事前に回避できるならそれに越したことはないです。昔は教材と言えるものはなく自力で頑張るしかなかったのですが、最近では書店でもFX関連本が並べられており初心者にもわかりやすく有益です。

FX初心者はそういう書籍をお薦めしますが、さらに踏み込んだ実践的な内容を学びたいならオンライン教材がお薦めです。具体的なトレード手法の解説やインジケーターなどのツールを活用できるものもあり、稼ぐためのヒントになるものも多いでしょう。

今回はそのFX情報教材をランキング形式でご紹介します。特に高額なものは避けて最新で評判の高いものを並べておりますので、「もう少しトレードスキルをアップさせたい!」「今のやり方とは違うトレードの考え方を知りたい」「トレードタイミングから損切り、利食いタイミング全て一から知りたい」という方にお薦めです。

1位:岡安盛男の極FX 【ダメおやじ特典付】
岡安盛男氏の渾身の会心作!相場歴38年の重鎮が満を持して教材商品化!兼業投資家でも無理なく稼げる方法を伝授されています。毎朝、数分相場チェックを行いIFO注文をセットするだけで放置トレードを実践できます。時間の少ない兼業投資家に向いています。ダメおやじ限定特典!総時間4時間47分以上の岡安盛男氏のFXビデオ講座とトレード手法PDFをプレゼント付き!

2位:マナブ式FX完全マスタープログラム
FXブロガーやユーチューバーとして活躍されているマナブさんによるFX教材です。THVシステムを使った手法ですが簡単に扱う事ができるので初心者でも迷う事はないでしょう。多くの人が活用しているもので定評もあることから、新しい手法を学びたい人には向いていると思います。

3位:イサム・デルタFX
イサムのFXブログでおなじみのイサムさんによるFX教材です。これもかなり前から売れておりベストセラーです。初心者に特化したコンテンツでありシステムを使ってわかりやすく売買ポイントをチェックする事ができます。30万円の利益が出なかった返金保証も驚異的でトラブルも聞いたことがないため素晴らしいです。

4位:モンスタースキャルFX
「ローソク足=プライスアクション」を利用する1分足スキャルピング。しかも、エントリーに使うのは、たったの1パターンだけ!経験や裁量に頼らず再現性が高いためFX初心者、未経験者の方にも人気のスキャル教材。

5位:カルテット・テクニック・アカデミー
グランビルの法則(移動平均線)やエリオット波動、ライン描写によるサポレジ、平均足などを使って相場を分析するスキャルピング。初心者でも安心して取り組めるサポートも充実。

6位:ドラゴン・ストラテジーFX 【ダメおやじ特典付】
売買ポイントが一目瞭然!トレンド重視型で損小利大が決まりやすい。長く売れ続けている売れ筋FX教材でロングセラー。ドラゴン・ストラテジーFXにて利益が出た!と喜びの声も多数いただいている実力派です。インジケーターをチェックするだけで活用できるのが初心者向きです。

岡安盛男の極FXがダントツの1位を獲得ですがマナブ式FX完全マスタープログラムが猛追し2位に浮上!昔から人気があるイサム・デルタFXも高評価を得ていて活況です。迷ったなら極FXがお薦めですがどれも特徴があるトレード手法なので自分に合うものを試していくのも良いと思います。

教材を活用する際の注意点

これはネット上で発信されている情報もFX書籍もオンラインFx教材も同じなのですが、掲載されている情報をそのまま活用すれば自分も100%勝てるというものではないです。そのまま勝てる人もいれば勝てない人もいます。大前提のことですが必ず押さえておく必要があります。

あくまでも自分が一人で考えてトレードをする際の補助であり、例えば自分の勝率が60%だったらそれ以上に引き上げる可能性を手助けしてくれるものとして考えましょう。だから、自分がメインであり教材をどのように活用して身につけていくかが重要です。

教材の良い点は質問ができる点です。必ずわからない点があれば先生に質問をして疑問点を解消していき、自分のスキルとして蓄積していく事です。デモで試しながらでも全然良いと思います。数万円の教材で後の大きな損失を減らし利益を狙えるのなら悪くはないでしょう。

Return Top