ダメおやじの全財産を掛けた崖っぷちFXブログ

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

トランプ発言で反発もドル円の戻りは鈍い!

トランプ発言で反発もドル円の戻りは鈍い!

まずは下の2つの応援クリックお願いします♪
  にほんブログ村 為替ブログへ
■ あなたのFX弱点、すぐ治療致します!! ⇒ ダメおやじFXクリニック
■ ダメおやじが直伝!無料メ座 ⇒ ダメおやじFX勉強会
■ バイナリーオプション必勝法を伝授! ⇒ ダメおやじ

おはようございます。

昨日は米金利低下日経平均安からドル円は108.30円、ポンド円は135.70円台まで下落し欧州でも更に売りが加速しドル円は108.05円、ポンド円は135.31円まで値を下げました。

ドル円はFOMC警戒で下げポンド円は相変わらず合意なき離脱観測で下げました。

しかし、G20 でトランプさんが周さんと会談報道でドル円は108.67円まで反発も更には上にもいけず、今は108.40円台で動いており小幅安です。

ポンド円は136.24円まで戻しています。

連日の下げで相当に売りが溜まっておりショートカバーが相当に出たのでしょう。

昨日はドラギさんの緩和示唆発言、トランプさんの習主席との会談発言があり株や原油が高反発しました。

本日は注目のFOMCが有ります。

利下げ観測を織り込んでおりますが今月は据え置き予想が多いです。

据え置きはドル円にとっては強材料ですが株や原油は大きく下げるでしょう。難しい動きになりそうです。



ドル円ですが、上値108.80円、下値108.10円、FOMCでは上下30pプラスして動くでしょう。

ポンド円ですが、上値136.50円、下値135.50円でしょう。

ユーロドルですが、上値1.1210台、下値1.1170とみています。

月間勝率100!?話題の売買方針をログイン後に無料閲覧できる!

コメントフォーム

*

Return Top