ダメおやじの全財産を掛けた崖っぷちFXブログ

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

FXの確定申告の書き方(FX税金)


国税庁のHPはこちら

年も変わりFXでは確定申告の準備をしないといけない時期になりました。面倒くさいですが、年間を通じて儲かった人も、損をした人も確定申告はしておいたほうが良いです。

儲かった人は「どうせ、バレないだろう」と思っているとある日突然、指摘を受けてパニックとなってしまったりしないように、あらかじめ確認をしておいたほうが良いでしょう。

また、損をした人も「3年間の繰越控除」を受ける事ができるので、向こう3年間に利益が出ても相殺する事もできます。さらに、バイナリーオプション、商品先物、日経225先物などの金融商品とも損益通算して計上できるため、複数の投資商品で勝負をされている人にはメリットが大きいです。


【FX確定申告の概要】
■確定申告提出の期間
2020年2月17日(月)〜3月16日(月)まで

■確定申告対象期間
2019年1月1日から同年12月31日まで分

■確定申告が必須な人
FX取引において、年間を通して”20万円”以上の利益を得た人
※必須ではないがFX取引で損をした人もやったほうが得

■税率について
申告分離課税で税率一律20%(所得税:15%、住民税:5%)

■確定申告に必要なもの
源泉徴収票
FX会社から取得する年間損益報告書
取引手数料やセミナー参加費用など必要経費を証明する領収書(必要なら)

FXの申告対象はあくまでも決済したものであり未決済分は含まない。
未決済のポジションやスワップは対象外。

では、確定申告書等を印刷して税務署へ書面で提出する方法をご紹介していきたいと思います。これは参考例であり、詳細は国税庁HPにて必ずご確認ください。また、迷った場合は最寄りの税務署に問い合わせをして頂くことが確実だと思います。

※用意するのも

・源泉徴収票

・年間取引報告書

※画像をクリックすると大きくなります。

確定申告書作成の流れ

①[給与所得]入力
②[先物取引に係る雑所得等]入力
③振替依頼書の作成
④[申告書等の印刷]

書類の作成


(国税庁)確定申告書等作成コーナー

↑国税庁ホームページより選択して入力を行います。





①[給与所得]入力

・給与所得の入力を行います。
・年末調整済の「源泉徴収票」をご用意ください。



②[先物取引に係る雑所得等]入力

ここからFXで得た所得を入力して行きます。
・FX会社から発行された「年間取引報告書」をご用意ください。

・入力は、下記番号の通り入力してください。

①「雑所得用」を選択
②「外国為替証拠金取引」と入力
③「仕切」と入力
④年間取引報告書の決済損益とスワップの合計を入力
⑤セミナーでかかった費用・書籍代は経費で省かれます。



・納税金額を確認出来ます。

③振替依頼書の作成



④[申告書等の印刷]

・申告書の印刷を行います。
・全てにチェックを入れて印刷

・直接印刷はされません。
・PDFファイルが作成されますので、保存して印刷を行ってください。

確定申告書 PDFイメージ


確定申告書の提出期限

  • 2019年分の所得税及び復興特別所得税の確定申告期間は、2020年2月17日(月)〜3月16日(月)までですから、申告書は3月15日までに提出してください。
  • 確定申告期限に近づきますと、税務署は大変混雑しますので申告書はお早めに提出願います。
  • 還付申告書は2020年1月から受け付けています。確定申告期間前に申告を済ませることで、早めに還付金を受け取ることができますので早期申告にご協力をお願いします。

【注意喚起】
これはあくまでも参考として内容をまとめたものであり、
必ず国税庁HP等で内容は確認してください。
内容については万全を期していますが真偽を保証できるものではございません。
また、迷った際は必ず最寄りの税務署にご相談ください。

コメント & トラックバック

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメントフォーム

*

Return Top