ダメおやじの全財産を掛けた崖っぷちFXブログ

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

ドル円・ポンド円のポイント

ドル円・ポンド円のポイント

■あなたのFX弱点、すぐ治療致します!! ⇒ ダメおやじFXクリニック
■ダメおやじが直伝!無料メール講座 ⇒ ダメおやじFX勉強会

本日の東京市場は、日銀レポートで荒れました。ドル円は念願の130円突破です。

日銀は金融緩和と口先では言っていますが、昨年から殆どETF(上場投資信託)を購入していません。

以前、株組さん(株式専門投資家の愛称)が「今日も日銀が来ないね」と嘆いていたことを記事に書きました。

官製相場であるため、日銀が株を購入しないことには株式相場は上昇しない事を、株組さんは嘆いていたのです。

ここにきて、米金利の上昇が始まり、低金利の日本国債を売って金利高のドル円を購入する投資家が増えてきました。

ドル円スワップだけでも、低金利の日本国債や預貯金利をもらうより、利益が神がかってきます。

ただ、日本国債が売られ、金利高になると、赤字財政の日本政府が困るのです。国債金利の支払いが膨大になるからです。

そのため日銀は、日本国債の金利を抑えるために、日本国債を無限に購入する訳です。

日本国債の金利が抑えられ、米国国債の金利が上昇、ドル円スワップが神がかる、故にドル円は上昇トレンドになる訳です。

また、日銀がETF購入から日本国債購入に舵を切ったため、株式は低迷となる訳です。業績の良い企業の株は大丈夫と思いますが。

さて、ドル円は何処まで上がる、ユーロドルは何処まで下げる、ポンド円はどのように動くか、気になるところです。

私もハッキリと言って、わかりません。

何故なら、勝率100%というものが存在しないからです。

勝率50%でもリスクリワード1:1では勝てません。勝率を60%でリスクリワード1:1にするか、勝率40%でリスクリワード1:2~3にするか、これでようやくトントンです。

100%わかることは有り得ないので、そこそこの感じで見ていきます。

夜の記事に書きたいと思います。

<本日の経済指標など>NZ貿易収支7:45・米GDP21:30

<本日の相場の波動>目先の天底をつくることあり

・ドル円:上値129、下値127.4。買い128.99・127.85・127.6。

・ポンド円:上値161.7・162.5、下値159.68。買い160.54・160.06。

・ユーロドル:上値1.064、下値1.044。買い1.0542・1.05082。

介護で手が痛く、しばらく売買レートの提示はお休みします。

上記の提示レートは、トレード手法「XP5.10とんがりハンター」を利用して提示していますが、業者間のレートやスプレッドが違います、また、相場が急変した時は提示レート通りにはならないのでご注意ください。特にストップは4時間足・日足など、また証拠金維持率など資金管理に応じて、各自で設定をお願いします。XP5.10とは、移動平均線5と10がクロス(X)したところが指値のポイント(P)です。とんがりハンターとはボリンジャバンド5σ2のとんがったところで(チャートの95%が収まる理論的高値や安値)、ここも指値のポイントとなります。

コメント & トラックバック

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ドル円上げ足が軽いですね。

    • 匿名さま、日本の投資家は東京時間が終わりGWに入るため、上げれば利食いで手仕舞いしています。
      GW中では海外ファンドの動向、GWが長いので、東京勢が指値オプションもしていないため、バリアがまったく無く、軽く動くでしょうね。

  2. こんばんは

    様子見終了と挨拶しましたが130円にも目が慣れてスキャでドル円売りを100P取れ那須狩りで50Pも取れフィニッシュです。
    巷では140円って騒ぎ出しましたね〜
    経団連は喜び商工会はブーイング!
    皆、ポジションによって賛否両論ですね
    まぁ真っ黒黒助腹黒田がいる限りこりゃダメだです(笑)
    ハイルプーチンは見た目が段々とおかしくなってきてますね〜
    サイボーグ説を昔書込みしましたが油切れて手が震えてますね〜クレ556でも指してあげたら良いのに。
    お疲れ様でした。

    • ゆうゆうさん、円安・円高、賛否両論、その通りですね。
      日本には100円マックがありますが、米国は1000円マックなので
      どちらが暮らしやすいでしょうね。
      移住している日本人は帰宅してくるかもですね。
      入るプーチン^^V牢屋に入って貰いましょう^^
      お疲れ様、いつも本当にありがとうございます。

コメントフォーム

*

Return Top