ダメおやじの全財産を掛けた崖っぷちFXブログ

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

米国消費者物価は予想以上でインフレ嫌いのドル安!

米国消費者物価は予想以上でインフレ嫌いのドル安!

■あなたのFX弱点、すぐ治療致します!! ⇒ ダメおやじFXクリニック
■ダメおやじが直伝!無料メール講座 ⇒ ダメおやじFX勉強会

おはようございます。ダメおやじです。

昨夜の米国消費者物価指数は予想以上、前月比0.5%、前年比7%、インフレどころの騒ぎではなくなり、米金利は低下しても1.71%高水準で、(世間は)インフレや高金利を嫌がりドル売りとなりました。

金利安のユーロが買われ、ユーロドルは1.1354から1.1452、ユーロ円は131.01から131.47まで上昇。

ドルストが急騰でポンドドルも1.362から1.3713まで上昇、逆にドル円は115.47から114.38まで下落でした。(掛け算通貨の)ポンド円はポンドドルとドル円の綱引きで157.71まで上昇後に156.76まで下落でした。

本日も生産原価や卸売り価格に影響する米生産者物価指数があり、更なるドル安になりそうです。

<本日の経済指標など>米生産者物価指数22:30

<本日の相場の波動>目先転換注意日

本日はドル円とユーロ円以外は買いを示唆しています。

・ドル円:上値115.5、下値114.4・114。売り114.75・114.95・115.15。

・ポンド円:上値157.7・158、下値156.7・156.2。売り157.25・157.41。買い156.84。

・ポンドドル:上値1.374、下値1.364。買い1.3683・1.3661。

・ユーロドル:上値1.146・1.15、下値1.137。買い1.1435・1.1415・1.1405・1.139・1.1386。

・ユーロ円:上値131.5・131.8、下値130.5。売り130.28・131.5。

上記のレートは、トレード手法「XP5.10とんがりハンター&まるがりハンター」を利用して提示していますが、業者間のレートやスプレッドが違います、また、相場が急変した時はレート通りにはならないのでご注意ください。特にストップは4時間足・日足など、また資金管理に応じて、各自で設定をお願いします。XP5.10とは、移動平均線5と10がクロスしたところが指値のポイントです。とんがりハンターとはボリンジャバンド5σ2のとんがったところで、ここも指値のポイントとなります。

<保有ポジション・トレード>

・ポンド円売り157.419→157.29決済

・ポンド円売り157.627

・ポンドドル売り1.36446→1.364決済

コメント & トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こんにちは

    米のインフレは人災ですね
    どこぞの中銀もアホノミクスの丁稚どんみたいにご奉公するだけで年金泥棒番長が居なくなるの解ると買入れ止めた優秀なゴマすり総裁が居ましたね(笑)
    官邸から株価ボードも撤去されアホノマスクと一緒に処分とか笑えます
    さぁ米は中間選挙に向けてインフレ対策しないと選挙大敗との予想ですがどうなるかです
    パウエル爺さんは今年後半から引き締めとか言ってますが低金利政策希望の輩共が暗躍してそうですね
    ユーロドル売りはドル円売りで相殺しましたがポンスケは売りっぱなしで火達磨です
    英はコロナで国民の大多数が感染で影響受けるのに経済上向くと考えてるファンドには呆れますよ
    只でも人材不足で流通おかしいのにやっぱりファンドはアホって事でOKでしょうか?(笑)
    また変異株でたみたいで恐ロシアです
    本日も宜しくお願いします

    • ゆうゆうさん、こんばんは。
      コロナで人も物流も止り、需要に対して供給できなくなり、インフレですが、
      いつ、コロナが終息するか目処がたたない状況なので、しばらくは続くでしょうね。
      パウエル氏も一過性の文言を削除して、インフレ対策に便乗して利上げテーパリングに入るでしょう。
      天下のFRBが政策方向を直ぐに変えるとは思いませんが、
      もし、利上げテーパリングを中止するとなると、市場は混乱に入るでしょうね。
      本日の生産者物価指数がどうなるかですね。
      昨夜と同じく予想以上となれば、今度は株安・ドル高・円高のリスク回避かもですね。
      頑張りましょう。

コメントフォーム

*

Return Top