ダメおやじの全財産を掛けた崖っぷちFXブログ

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

米消費者物価指数CPI上昇でも米金利は低下、一転ドル売りへ!

米消費者物価指数CPI上昇でも米金利は低下、一転ドル売りへ!

■あなたのFX弱点、すぐ治療致します!! ⇒ ダメおやじFXクリニック
■ダメおやじが直伝!無料メール講座 ⇒ ダメおやじFX勉強会

おはようございます。ダメおやじです。

昨日は東京・欧州と、それぞれの通貨ペアごとに上下に揺れ、更に米消費者物価指数CPIで大きく揺れました。難しい動きでした。

理由は後付けですが、消費者物価指数CPIは上昇で、米金利が上昇してドル買いになりましたが、米金利が思わく低下してドル売りとなりました。

特にユーロドルは売られ続けており、買い戻しに入ったようです。FOMC議事録でも金融緩和の縮小や利上げは随分前から話題に出て織り込んでおり、米金利動向や株価動向で為替が動く(連動する)よりも、売り買いのポジションの傾きによって動いていきそうです。

今までドル高一辺倒でしたが、ドル安一辺倒で動くのか、もしくは円安・ドル安で動くのか、それぞれの通貨ごとのお国の特異性や相場のアノマリー(サイクルなど)で動きそうです。

<経済指標など>豪雇用統計9:30

<相場の波動>飛び付き買い警戒の日 急伸高値は利入れ方針の事

・ドル円:上値113.9、下値112.7とみています。売り113.5・113.65。

・ポンド円:上値155.3、下値153.8とみています。様子見。

・ポンドドル:上値1.37、下値1.358とみています。買い1.364。

・ユーロドル:上値1.163、下値1.152とみています。買い1.158・1.1563。

・ユーロ円:上値131.8、下値130.6とみています。売り131.38・131.46。

・豪ドル円:上値84、下値83とみています。売りならば83.7・84・84.3。

上記のレートは、トレード手法「XP5.10とんがりハンター&まるがりハンター」を利用して提示していますが、業者間のレートやスプレッドが違います、また、相場が急変した時はレート通りにはならないのでご注意ください。特にストップは各自で設定をお願いします。

<保有ポジション・トレード方針>

・ポンド円:売り154.186・154.474・154.864

・ポンドドル:売り1.36684

・ユーロ円:売り130.063・131.145・131.294

コメント & トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こんにちは

    ドル円はノックアウト狙った仕掛けって噂ですね
    テーパリングの話題出てからようやくファンドは数ヶ月掛かって色々理解しようと頑張ったんですかね(笑)
    まぁ市場が困る事しかやらないのが輩共ですから相場はどうなるかいつもわからないです。
    良い題材もないのにクロス円を無理矢理上げてるのでどっかで日和って離すでしょう
    ポンスケ1.3666売りました。
    ダウ、ナス、原油は利確です

    • ゆうゆうさん、こんにちは。
      ダウ、ナス、原油の利確、良かったです。
      ノックアウトは流行出しましたね。
      ポンスケ、私も損切りになるか、ホールドになるか、境目です。
      頑張りたいですが、相場が決めることなので、致し方ないですね。
      いつも、有り難うございます。

コメントフォーム

*

Return Top