ダメおやじの全財産を掛けた崖っぷちFXブログ

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

若者に日本の将来を!政策提案!

■あなたのFX弱点、すぐ治療致します!!⇒ ダメおやじFXクリニック
■ダメおやじが直伝!無料メール講座⇒ ダメおやじFX勉強会

こんばんは。ダメおやじです。

お昼の記事に後術すると書きましたが、テレビで政治討論会を見た感想です。

超少子・高齢化対策や景気対策など、40年以上前から言われ続けてきた課題を討論しており、堂々巡りのような感じを受けました。

少子・高齢化対策として、消費増税を設定し、幼児保育の無償化や無医療費、高齢者への医療負担軽減などの社会福祉に使ってきた訳ですが・・・社会福祉という建前で命を守る防衛費の武器輸入に使われてもいます。

しかし、健康保健制度は年々負担増になり、また年金は支給額の縮小と支給年齢の延長(60才から将来的には75才)で、若者に高齢者の負担を押し付ける形となっています。

老後の生活費2000万円問題も含めて、今の若者は将来に希望はなく、うつ状態で暮らすようになりました。

私は、今の高齢者達は高度経済成長を培い、豊かな生活をエンジョイしてきたことは、真に日本へ貢献してきたと思うのですが、その反面、負の遺産を若者に押し付ける形になりました。

今の若者は自分たちの生活で精一杯で、負の遺産を抱えた高齢者を支えることは無理があると思います。

高齢者の中には、介護認定も受けれないほどの元気なお年寄りも多く、同年代どうしで負の遺産を分かち合っていく方策に政治転換すべきと感じています。

今までの社会皆保険制度を中止して、年代別社会保険制度を新設して、高齢者は高齢者同士で、若者は若者同士で支え合う制度を創設していくことを提案したいと思いました。

コメントフォーム

*

Return Top