ダメおやじの全財産を掛けた崖っぷちFXブログ

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

今年の反省と来年の抱負!

■あなたのFX弱点、すぐ治療致します!!
⇒ ダメおやじFXクリニック
■ダメおやじが直伝!無料メール講座
⇒ ダメおやじFX勉強会

2019年は、米中の貿易交渉、ブレグジット懸念が主な2大要因でした。

しかし、市場が中国懸念と騒いでも、NY株は高値更新を続けるなど、ファンダメンタルとは無関係の感じでした、

ただ、ドル円は株高にも大きな反応は無く、年明けこそポンド絡みのクラッシュクラッシで104.29円まで下げた後は、108円中心の上下2円の動きでした。

国内投資家で一番取引量が多いドル円がこの動きですから、FX人気が薄れるのも仕方がないですね。

私は売りで取りましたがイライラする動きでした。

ただ、これだけ金利も付かない中で突っ込んだ時にスワップ目的で中長期で買いを保持すると良かったのかもですね。

ドル円が動かない時は、ドルストレートやクロス円が動くので、これも良かったです。

何れにしても来年の動きに期待です。

私は、金余りの中、猫も杓子もNY株、原油など商品、米国債に資金が廻っていることが異常と思っており中国の景気悪化や日本経済の悪化から米国に流れている資金の各国への回帰が有るのではないかと思っており100円~105円の下げは有ると見ています。

ポンド円は2018年10月に150円近くで売り、上げ下げしながら125円まで下げました。気分はウハウハで、今年も売りで大きく取れると期待していたのですが、127円位では少し売られすぎで、少し休憩だと記事にも書きました。

そして、130円から売りを仕込みましたが、140円で損切して、今までの利益の大半を吐き出しました。

まず、反省点は、自分の決めたとおりに相場が動かなったこと、また今まではつなぎ手法で上げ相場の時はデイトレやスキャで総資金を減らさないようにしていたのですが、病院通いなどでデイトレができなかったことです。

それと、東京では動かずに、寝ている深夜ばかりが動いたのもスキャが出来なかった理由です。

来年のポンド円は135円~150円と思いますが、これは随時訂正していきます。

2020年も何とぞ宜しくお願いいたします。

コメントフォーム

*

Return Top