ダメおやじの全財産を掛けた崖っぷちFXブログ

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

勝率とリスクリワードを確認しよう!

FXの成績を左右するものは勝率とリスクリワードであり、これらのコントロールを意識する事が大切です。ただ、意外と自分がどのような状態なのかを把握していない人も多いので、現状を知るためにも取引履歴を見ながら分析してみましょう。

勝率とは、10回トレードをして5勝5敗なら50%、7勝3敗なら70%、3勝7敗なら30%などと、勝った回数÷総トレード回数でわかります。リスクリワードとは、勝った時の利益と負けた時の損益の比率の事であり、勝った金額(もしくはpips)÷負けた金額(もしくはpips)となります。10,000円勝って5,000円負ければ2となり、3,000円勝って7,000円負けていれば0.4となります。

勝率とリスクリワードの両方を改善していく事が最高ですが、手法や癖などにより一度に改善する事が難しい場合もあります。勝率を意識するあまりリスクリワードが悪くなってしまったり、その逆も起こり得ると思います。自分の特性を確認して取り組みやすく数字が上がる方法を模索しましょう。

具体的な数字を出すようにしましょう

勝率とリスクリワードのバランスが大事なのはわかるけど、実際に自分の数字を確認する人は多くはありません。それほど大そうな作業ではないですが、何となく面倒くさく感じることもあるでしょう。しかし、数字で確認する事でぐっとリアルな感覚を得る事ができ、改善のヒントも出てきます

例えば、勝率50%でリスクリワード(勝ち÷負け)1であれば、いくらトレードをしてもプラスマイナス0です。勝率を上げるか、勝ち幅を上げるか、負け幅を下げるか、これらの対応策が必要になるでしょう。まずは取り組みやすいと思うことからスタートしましょう。

数字が把握できるという事は、改善策が効いているか否かを判断しやすいです。手ごたえがなければ次、次へと取り組む先を変えていけば良いというものです。時には連動して変えるのが有効であるというヒントも出てくるかもしれません。こういうことは気持ち云々よりも、数字で検証する事が良いと思います。

便利なツールを活用しよう

今ではこれらについて便利に活用できるツールが使えます。ヒロセ通商のLIONFXであれば「LIONFX分析ノート」というものがあり、一目瞭然で現状のステータスが確認できます。損益グラフの他に、売買別の損益、通貨ペア別の比率など必要な項目が網羅されているので便利です。

また、MT4専用にはなりますが簡単にトレード履歴から現状が分析できるシートを持っていますので、欲しい人はお問い合わせフォームよりご連絡ください。自分がどのようなトレードをしているのかを客観的に把握するためには必要になると思います。

こういう地道ではありますが押さえておくべきことを準備しているかは差が出ます。天才的な感覚でトレードをして利益を出せるなら良いですが、私も含めて多くの人は準備をしてできる範囲で一生懸命がんばるしかないです。その一助になると思いますので頑張りましょう。

Return Top