ダメおやじの全財産を掛けた崖っぷちFXブログ

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

81.2%が利益を出したトラッキングトレードとは?

今回はFXブロードネットの「トラッキングトレード」をご紹介します。リピート系注文であり実績は、なんとトレードの81.2%が利益を出したものとなっているようです。(※本番口座において、2014年10月15日~2020年4月30日までに設定したトラッキングトレードを対象に算出)

確かに、コロナショック相場はありましたが上下に動くものの、大きなトレンドがついていないのでセットして放置しておくだけで利益が出るようにはなりますね。今の相場にフィットとした手法だと思います。

公式ページの説明にもあるように、トラッキングトレードは、シンプルなルールで自動発注されるFX取引の注文機能(リピート型自動売買注文)で、注文の仕組みや利益を出すロジックがわかりやすく、FX初心者にもお薦めだと言えるでしょう。

具体的にはどのようなもの?

概要はこの動画をご覧いただければわかりやすいでしょう。為替相場は上下を繰り返しながら動きますが、それに網をセットするような形で注文を張り巡らせます。あとは放置するだけで利益を見込めます。

「逆行して損切りしたけど、戻って思惑通りになっていたのに・・・」と悔やまれることもあると思いますが、リピート系注文であればそれらはきっちりと利益となる可能性が高いため、もう悔しい思いをすることもないでしょう。

具体的な設定は「ランキング形式から選択」と「手動で選択」があります。ランキングからだと1クリックで設定できるので超簡単です。手動でも数か所チェックするだけなので初心者でも迷わないでしょう。

ループイフダンとの違い

同じリピート系注文ではループイフダンがあります。これはアイネット証券が提供するもので同じく人気が高いです。実績値は出ていませんが運用実績は高いと思われます。

ループイフダンは「通貨ペア」「売買」「予測レンジ値幅」「ポジション値幅」「ポジション数」「損切ありなし」「投入資金」などを設定する必要がありますが、トラッキングトレードは「通貨ペア」「売買」「ボラティリティ参考期間」「投入資金」だけです。ランキングから選択なら1クリックです。

つまり、トラッキングトレードのほうがお任せ要素が高く再現性が高いと言えるでしょう。逆にループイフダンは好みを反映させやすいため、自分色にカスタマイズしやすいと思います。

手数料はループイフダンは無料でトラッキングトレードは1万通貨あたり片道200円かかります。スプレッドなどの総合比較をすると、1万通貨当たり往復でループイフダンは200円、トラッキングトレードは420円と倍以上違います。利益が出れば全然問題ないですが実際の差は出ますね。

まとめ

トラッキングトレードは81.2%が利益をたたき出すほどのシステムなので、裁量でうまくいっていない人にとっては活用してみるのが良いと思います。時流に合ったスタイルは試していくのが良いでしょう。

ただ、相場の上下を待って運用するスタイルなので、裁量のようにガンガントレードとはいかないと思います。別口座の中長期運用として見守るのが良いと思います。

FXトレーディングシステムズ

Return Top